[↑PageTop]
ブログ検索 タグ検索
検索タグ:「アクラ・ヴァシム」を含む記事は見つかりませんでした。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
部位破壊の手順は、色々な所で紹介されていますが、
今回書いたのは、双剣の見せ場?爪の破壊についてです。

頭と爪の1段階破壊が済んだら、双剣の出番です。
サクサクっと、壊していきたいので、チャンスは確実にモノにしなくてはいけません。

双剣の最大のチャンスは、1カ所を2段階破壊した直後にやってきます。
それは、咆哮の瞬間です。
ここで、しっかり斬り付けられれば、残りの2カ所もかなり速く壊せると思います。

そこで、破壊後のアクラ行動を覚えてイイ位置をキープしてみようと思って、調べてみましたヨン。
え? こんな事知ってる?
先日、私は迷ってちょっと斬り付けるのが遅くなってしまったので、自分への戒めで。
知ってる人は、サックリ無視してください。

とりあえず、1回は自力でひっくり返さないと駄目です。
(↓アクラのつもりが、なんだかザリガニみたいなのは、気にしないように!)
アクラ 部位破壊
ひっくり返ったら、ダメージが足りない(と思う)場合は、ヴァシムなら尻尾・ジェビアなら脚を斬り付ける。
そうでなければ、研いだりしておいてください。
有る程度時間が経過すると起きあがります。
アクラ 部位破壊
アクラ 部位破壊
ふらふら追いかけずに、裏返っているときの尻尾付近でじっと観察!
アクラの頭が近くに近づいてくるはずです。

アクラ 部位破壊

轟咆中に、攻撃!攻撃!攻撃!連続破壊を狙え~。
2回目の転倒時に、早めに攻撃を止めて、しっかり研いでおくべし!!
切断のためのダメージ蓄積は3回目のみなので、この時に鈍ってるのは論外!

アクラヴァシムなら、3回目の転倒が来たら、すかさず尻尾に乱舞でOK!

アクラジェビアの場合は、最初は打撃のみ、その後切断のみと、有効な攻撃が変わります。

この時、エリアホストの人のジェビアは、大暴れします。
短い転倒時間に確実に打撃の蓄積をする為には、移動しない目標への乱舞のように、瞬発力のない打撃武器は、出足が肝心らしいので、大暴れで飛ばされないように、ホストを双剣に移しておくと安心。
大抵前半は、打撃武器を持った人がホストを取ってると思うので、1段階目の破壊が終わったら、打撃武器の二人は、揃って一旦マップ外に移動して、ホストを双剣に渡し下さい。

3カ所目を破壊して、転倒したら、双剣は、尻尾付近で少し離れて乱舞の準備をして待機。
打撃武器は尻尾に攻撃。
ハンマーの攻撃が弾かれるようになり、体が赤くなったら双剣タイムです。
ホストだと暴れるので、近づきすぎないように、乱舞!乱舞!乱舞!

コレで切れなければ、ほぼ「体力40%以下」の条件を満たしていないと考えるべきなので、途中で攻撃をセーブしている部分で、攻撃するべし。

さらに、アクラジェビアの場合は、切断面に血晶石が出来ますので、それの破壊をします。
破壊前に倒さない様に、切断後は攻撃の手を休めて、隙を見て尻尾を剥ぎつつ、食べに来るのを待ちます。
食べに行ったら「血晶石」に、打ち上げ爆弾を当てて破壊するのが一番簡単。
後は、全力で討伐だ!
のゾさん、金銀アクラは、どうやら尻尾着るクエのようです。

FreeDom小部屋クエスト情報によると、アクラの尻尾を切るサブAの報酬に
  金のたまご×3 35%
  金のたまご×1 45%
  銀のたまご×1 10%
  尾晶蠍の靭尾×1 5%
  尾晶蠍の輝晶石×1 5%
これ、当たればすごいんじゃない?金玉6個だって夢じゃない確率ですよ。
これ、PTで連戦すると結構稼げるかもね~。

逆バサの練習だけじゃ稼ぎには繋がらないしね・・・。
是非、行かなくては!
今日は、何度か「アクラ・ジェビア」に行ってきました。

何度も乙って、あまりの自分のへなちょこっぷりに泣けてきました。
ニコニコ動画に、尻尾切断の動画が既に上がってると聞いて、勉強のためみてみました。
自分の動きとのあまりの違いっぷりに、愕然としております。

ただ、愕然としても意味がないので、何処が違うのか考えてみました。

1.立ち位置が違う。
  前足と爪の間に立ってることが多かったように見えます。

2.爪の2段階破壊のスピード。
  私は、爪だけが破壊出来るダメージを蓄積していくと思ってました。
  動画では腕も含めて切ってるようで、爪のみに執着しているという訳ではありません。
  つまり、結晶液レーザーの時くらいしか、ダメージを蓄積出来ないと思っていた私は、大間違い
  これが1の立ち位置につながる理由。
  腕ごと切れ!そうすれば2段階目の破壊は早くなる。かも・・・。

3.先日書いた2回転攻撃の対処。
  爪をひっかいている側の外側に行けばダメージを食らわないのは正解。
  だが、行動としては不十分だった。
  ひっかいている爪に乱舞しててもダメージを食らわないようだ。というか、乱舞しろ!

4.結晶化したら、レバーガチャガチャで、ふりほどけ!
  実は、レバーガチャガチャだけでは、不十分。  ボタン連打もするべし。
  し、知らなかった・・・。アナログぐりぐり+ボタン連打はやりにくいので、アナログぐりぐり+キーボード(ASDW辺り)を連打せよ。その方が楽。

以上 4点を、明日への課題としてメモ。

  





今週の目玉クエスト「魅惑の血晶石」に行って来ました。
行って来たというか、連れて行ってもらったと言う方が正解ですね。

とりあえず様子見で一人では行ってみたのですが、あまりにボコボコにされて、凹みまくりです。
いくら普段慣れてない笛だといっても、あの乙りっぷりは、我ながらテンション下がります。
攻撃を避けるときの立ち回りは同じはず!笛だろうが、双剣だろうが、太刀だろうが、ハンマーだろうが・・・あれ?私ガードできる武器使ってないぞ(汗

一方の爪を地面に突き立てて、片方で地面をひっかいた後、2回転。
このとき、ひっかいた爪側の外側に逃げたいわけですが、これがなぜか逃げられない。
食らいまくって、サックリ乙です。

私の頭の中の攻撃範囲。多分間違ってるだろうな・・・・。
アクラの2回転攻撃、イメージ図

あまりにも、あっさり3乙したので、しばらくは金策で逆襲ドスファンゴしてました。
でも、これ飽きるのよね~。

そんなときに、「行かない?」の誘い。
ドキドキしながら出発だ~。ぎゃ~~~怖いw!!

何とか討伐まで乙る事は有りませんでしたが、食らいまくるは、生命の粉塵で助けられるわ、回復は飲みきるはで、最初から最後までピンチでした。

尻尾を切ることは出来ず、命からがら(私だけか?)討伐成功。
欲しかった、虹色鉱石×2が出て、ようやくアカム腰もLV7到達。剛力6個も揃えて剛力詰め込み終了です。

あとは、シルバーソル脚&匠珠か~。
だれか、白銀の角×5 下さいw 
モノデビルLV6が面倒で止まってるのに、匠珠で×3を要求されるとは。

でも、もうすぐ実践配備だぞ~~。
角集めで、ナナ&モノ亜種には、着ていってみました。
一番欲しい「斬れ味レベル+1」が無いから、ちょっと防御力が高くても、いまいちですね。
「ランナー」&「 体力回復アイテム強化」がある、旧の装備(バケツテンプレ)の方が、使いやすいと思ってしまった。

「 体力回復アイテム強化」がうれしいって事は、攻撃喰らい過ぎな訳です。つくづくへなちょこだな・・・。火事場剣士とか、絶対無理だ(T T;


後日談
アクラ・ジビアではなくて、アクラ・ジビア。素で間違えてました。
あわてて修正しました(T T;
今回の入魂祭今回のねらい目は、PTなら、「テオ・テスカトル 討伐12魂」 or 「アクラ・ヴァシム 討伐12魂」 と言うことで、テオ・テスカトル3 アクラ・ヴァシム3 を1セット行ってきました。

アクラ・ヴァシム
アクラ・ヴァシムは初挑戦ですが、今回は魂が目当てと言うことで、ただ討伐するのみ。と言うことでした。

ただ、討伐するだけなら簡単。
その言葉通り、激しく暴れ回るわけでもなく、即死するほど痛いわけでもなく、ひたすら乱舞な狩りでした。

どうやら、手順を踏んで部位破壊をしていくと、どんどん暴れるようになっていくみたいです。
いつか、見てみたいですね。

HOME : TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。