[↑PageTop]
ブログ検索 タグ検索
検索タグ:「エスピナス」を含む記事は見つかりませんでした。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エスピナス希少種
風邪をひいてぐったりのFerioです。
猫と魚の世話をして、雑談書き込んで、娘を寝かしつけつつ私もダウンです。

今更ながらに、先週のシークレットで行ったエスピナス希少種ですよ。
笛1 双剣3 のPTが楽すぎて、他の組み合わせで行こうという気が起きません。
うん、これってよく考えるともったいない事だよな。

エスピナス希少種 おなじみ毒火炎攻撃
とは言うものの、毒火炎攻撃の時に瞬発力が出る双剣の安定感はすごい。

今回はシークレットと言う事で、手早く終わるこの組み合わせで連戦。

火石いただき!
火石が出るのはうれしいね! さらに、HRも2つ上がったしおいしく頂きました。

それにしても、最近は、素材が欲しい or シークレット くらいしか、モンスターを狩ってないよな~。

確かに、モンスターを狩って 素材を集めて 武器や装備を作るゲーム なんだけど、肝心のモンスターを狩る部分を楽しんでいない自分が居ます。

効率とか、適正武器とか、そんな事無視して、モンスターを狩る事を忘れてしまっていますね。
「何かリクエストない?」
「特にないな~」
って事が多すぎるな。>自分
装備を考えてないから、欲しい素材が思いつかないだけで、狩りをして遊びたい部分は有るんじゃないのか? 楽しむ事を忘れたら、ただの作業だよな。

初心に返って、ソロ挑戦シリーズか!?
先日、公式掲示板で呼びかけた、「Extreme」さんから返事がありました。

一緒に遊んで、雰囲気を感じてもらおうと、おなじみの寒冷期ランド3へ、遊びに来ていただきました。
ガンサーと聞いていたので、早速ガンスで遊びに行ってみました。

初戦が「ガンス de ルーツ」。 その後が、「ガンス de 茶ナスブレス回避」となりました。
((゚д゚; ;゚Д゚)) ヒィィィィ
ガンス好きだけど、それほど鍛えていない私には、こりゃきついぞ!

でも、楽しそうw


エスピナス亜種 ブレス回避

早速「Extreme」さんから要点を説明してもらって、回避+1のいつものガンス装備で挑戦してきました。
ムービー撮影しながら挑戦してみましたので、今回はそこから画像を切り出してみました。

ブレスは、頭を上げた直後に撃つので、頭を上げたタイミングでエスピナスに背を向けて回避。

頭に注目! 下を向いているときは我慢
ブレスの貯めに入ったら、エスピナスに背を向け、カメラで頭を捕らえて待機。
頭に注目 まだ、したを向いています。

上を向いたら回避!
頭を上げたら、回避の合図!
すかさず回避ボタンだ!

ジャンプしつつしたに火球を発射!
直後上空からブレスが襲いかかってきた~~!!

着弾を回避!
着弾を回避。確かにバックステップしてるね。
画像ではわかりにくいけど、奥にいたエスピナスが手前に回り込んできています。
背中を向ける理由はここ。エスピナスに向かった状態でバックステップすると、着地で踏まれる場合が有るらしい。

足下に注目。火球の内側はこうなっていた!
爆発の球体は、地面を見るとわかるように内側に光源があるなんて事はなく、表示上はドーム型のポリゴンの表面のみ。
内部はから見ると、全天周スクリーンに表示された爆風みたい。
そのせいもあって、避けたのか、避けてないのか、今ひとつわかりにくい気もするけど、焼けてないから回避は成功!

キック? 貯め突進アタック?

こちらは、私は一度も成功しなかったので、聞いた説明を、載せるのみです。

注目するのは尻尾
パタパタさせていた尻尾が、ピーンと伸びたら回避だそうです。

私は、2度挑戦しましたが、1度目は攻撃範囲外だったw
2度目は、ガッツリとばされて乙でした。

くそ!いつか、華麗に回避して、倒してやる!


こりゃきついぞ!と思ってましたが、ブレスの回避は案外案外できたし、出来てみると、これがまた楽しい。
新しい世界を垣間見た気分ですね。新発見!


「Extreme」さんは、体験入団となりました。
今日のような賑やかな日も有れば、人が少なく、マッタリしている日もありますので、いろんな姿をみて判断してほしいですね。
とりあえず、賑やかで楽しかった!
続いて、エスピナス【希少種】の攻略編です。

「棘白竜の火石」を出す為には、特定の手順が必要だと言う事が解りました。
それはなにか?

ナパーム着弾後、翼で炎を扇いでいる間に、エスピナスを転倒させる
これが、報酬に「棘白竜の火石」が出る為のキーのようです。
転倒させたからと言って確実に出る訳ではなく、Freedom情報では10%と言う事でした。
やってみた個人的な感想は、なかなかでなぁぁぁぁい!

転倒させる為には、短い時間で一気にダメージを与える事が必要となります。
そうなると、出てくるのは双剣ですね。
そして、エスピナスに近づく為には、あの嫌な炎を抜けなくてはいけません。
しかし、穴を待ってくぐっていると、ダメージを与える時間が短くなり、転倒させられない事も多くなります。
じゃどうするのよ? 答えは、炎を一切無視して、突っ切る!
エスピナス【希少種】
ただ、それだけだと死んじゃうので、広域スキルと付けた人が一人、サポートに回り、粉塵や広域スキルで解毒などを担当して、双剣3人を守る事になります。
双剣をサポートするのは、当然相性のいい笛と言う事で、いつものように双3笛1のPTができあがるのでした。行き着くところはいつも、ココだねぇw

何度が行ってみて解ったのですが、ナパームの範囲外で着弾を待って一気に突っ切るよりも、簡単な方法がありました。

それは、ナパームの着弾でダメージを受けて飛ばされて、足下に転がり込む事です。
炎+毒スリップダメージに比べると、ナパーム着弾後の炎上のダメージは少なくて、上手くいくと吹っ飛びの無敵時間中に炎を抜けて、引火せず足下に立つ事が出来ます。
炎を走って抜けてくる時間も節約出来るし、良い事ずくめ。

エスピナス【希少種】
なんだか、尻尾側から近づくと、自分がどちらを向いていても炎に向かって飛ばされる気がしますが、一応尻尾側少し後ろで、エスピナスに背中を向けて待機することで、結構上手くいってる気がします。

笛でサポートしてみると解るのですが、ちゃんと足下に飛ばされると、最初の粉塵1回の回復でほとんどOKで、エスピが転んで炎が消える頃には、毒も消えていて、広域スキルで回復薬飲む位でサポートは完了です。
燃えた人が居ると、明らかにHPの減りが早く、粉塵1個では足りないかもしれない。

この方法の凄いところは、一つが上手くいくと、次々と良い影響が出て楽になる事。
1.エスピが転倒すると、炎が消える。
2.急降下アタックが無くなり、追加ダメージを受けないし、炎も飛び散らない。
3.転倒する為、攻撃し放題タイム続行。
  (扇いでいる時から考えると、結構長い時間、双剣のターンになります。)
連続ナパームとか来たら、明らかに普通のエスピより楽。
だって、動かない・攻撃してこないだもんね。

ナパームタイムに入ったら、笛はサポートのみを考えればOK!
エスピが飛んで移動する間に、自分は離れて(最初から離れた場所にいる事も多い)、双剣sのHPが減っているなら回復して、ナパームに備える。
あとは、左上のメンバーのHPバーをみながら、粉塵or回復薬で、HPを回復したり、解毒したり、旋律維持したり、次のナパームに備えて調合したりして下さい。

途方に暮れて、炎を眺めていた初見の時からは考えられない、早さで討伐終了ですよ。
これ、楽すぎて絶対修正はいると思う・・・。
1.双剣禁止とか・・・(簡単だし、今の運営なら速攻やりそう)
2.ナパーム初期ダメージが超痛くなるとか・・・(上手くダメージ調整出来なさそう)
3.ナパームの初期ダメージは、確実に外に吹き飛ぶとか・・・(これは出来ないだろうな)

6.0迄に、「棘白竜の火石」集めろって事か?
と言うか、修正して厳しくしてもいいから、ドロップ率上げろ!100%でだしてよw
エスピナス【希少種】
エスピナス【希少種】のクエストが、フロンティアクエストでも配信されました。
一般解禁までは、書くのを控えようと思っていた、エスピナス【希少種】のクエストに行ったときの事を、今更ながらに書いてみようと思ってます。
攻略記事じゃなくて、初見の感想です。 攻略記事は、こちら

亜種が、強烈なダメージの範囲攻撃を持っていただけに、かなり緊張しての初対決ですよ。
どんな攻撃をしてくるのか?

やっぱり、一番印象的なのは、ナパーム弾の様なブレスを吐き出す攻撃ですね。
亜種の様に、洒落にならない範囲攻撃があるんじゃないかと警戒していただけに、上空をゆっくり移動していく姿は、恐怖の以外の何者でも無かったよ。

エスピナス【希少種】
着弾後は、大炎上!!
なんだか、怪しい、紫色の混じった炎!

その中心で、悠々と炎を扇ぐエスピナス【希少種】
奴が、扇いでいる影響なのか? 炎は、ゆっくり回転していきます。
一部分に切れ目があって、近づくならココから、と言う事なのでしょう。

この炎にふれると、炎が燃え移り、更に毒に犯されます。
ものすごい勢いで、スリップダメージを受けていきますので、結構焦りまね。

ある程度扇いだら、少し上空に飛び上がって、急降下攻撃。
これが、スリップダメージで、HPが減っているところに降ってくると結構痛い。
というか、痛いどころjなくて、乙ってるじゃないか!!

急降下の風圧で、炎は吹き飛ばされて、広範囲で小さく分かれた炎が燃えています。
邪魔!そんな中で、突進を繰り返されるのも、かなりイヤなものです。

う~ん、これ、どうすりゃいいのよ?
ナパーム後は、おとなしくしているから、炎の外から攻撃できる、ボウガンか?

なかなか、楽しませて頂きました。


大量に登場した新素材に、BOXは再びパンクです。
エスピナス【希少種】の武器は、「棘白竜の火石」を要求するんですね。
誰も、出てねぇぇぇぇ。レアか?

詳細は、攻略編で。
2008/11/11 21時頃

エスピナス変種

LARSSONさん、のノノのゾミ さん、natsuさんと、エスピナス変種に行って来ました。

最初は、LARSSONさん、のノノのゾミ さん、と3人で行ってみたのですが、その時の私はひどかった!完全に地雷です。頭の中身はスッカラカンで、気分はエスピナス原種と同じ気持ち。しかも乱舞厨モードです。

閃光玉が決まると、何も考えずに頭に乱舞。
→ 当然飛ばされる。しかも壁際
→ 起きあがって、逃げだそうとするも、失敗して尻尾攻撃。
→ 2連続攻撃で気絶。しかもHP少ないのに、毒!
→ 気絶からの回復が間に合わず乙る。

しかも、全く同じパターンで2度連続で乙りました。
用意した秘薬は切れるし、強壮薬Gも間違えて飲んで切れる。
怖くなってチキンモード突入。完全に戦力外

natsuさん参加後は、なんとか持ち直して少しは戦えるようになりましたが、1戦目はホントにひどかった。
もうね、ブログに言い訳をだらだら書いちゃう位ひどいわけですよ。

ホントにね、よく見て行動しろの一言ですね。無理矢理頭に乱舞して、怯むのに期待してはいけないですね。素直に、股下に潜り込んでお腹&足に乱舞。転けるの待つ。一撃が痛いだけに慎重に行動しなきゃ。乙っては意味がないのだよ・・・。うん。

少なくとも、閃光で目回してるくらいで、何も考えず顔に乱舞していけませんね。うん、これが今回の反省点だな。
棘竜研究計画
亮之助さん、マサムネさん、アビーさんと、「棘竜研究計画」に何度か行ってきました。
今回は、双剣を持って行ってきました。

今回言われたこと、気が付いたことを忘れないうちにメモ。

1.弱点属性が氷ということで、持ってる氷属性のアンフェスバエナを持っていった訳でが、紅蓮双刃よりも攻撃力が低いから、よほど氷が効く相手以外は、紅蓮双刃の方が強いとのこと。なるほど。

2.落とし穴に落ちて頭を振っている時の、乱舞のタイミングについて。
  双剣の乱舞は最初と最後の攻撃が強めらしい。
  頭を振る軌道は、正面で一番低く、左右に行くほど高くなる、振り子のような軌道。
  正面から一番低くなる時に合わせて乱舞すると、最初と最後の1撃がちょうど当たる。
  これ、紅蓮双刃のみの話かな・・・。謎

ここで、新たな疑問が。
 エスピナスは怒っているときは肉質が柔らかくなる訳ですが、怒っていると落とし穴の効果時間は短くなる。
 怒っているときに落とし穴に落とすべきなのか?通常時に落とすべきなのか・・・。
 双剣で乱舞する場合は、どちらがいいんでしょうね?

1周年記念の配信クエストで、初めてエスピナスに会ってきました。

エスピナス
エスピナス初体験。初めてあった感想は、とにかく素早い。予想外でした。

マサムネさんの引率の元、rayさん、natsuさんと、ともに行ってきました。
このときにおしえていただいた事を、忘れないようにメモメモ

持ち物について
・エスピには全員閃光玉を持つ
・解毒もフルで持っていけ

戦い方
・顔が斬属性に対してめっぽう弱い
・ しっぽはある程度体力が減ってからでないと斬れないので、まずは顔の角
・全員が道具フルで持ち込んで徹底的に足止めするのがポイント

その他一般的なこと
・起きるまえに穴に落とすと長くはまっている
・素早い相手に対して、閃光を投げるのは難しいので、閃光が切れた瞬間に次のを投げるとか、麻痺ってる間に投げておく
麻痺とか睡眠とか状態異常のときに、別の状態異常を蓄積させておくと終わった後その状態異常が発動



HOME : TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。