[↑PageTop]
ブログ検索 タグ検索

! Entry list   (タグ:ドスファンゴ

検索タグ:「ドスファンゴ」を含む記事は見つかりませんでした。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さあ、待ちに待った古龍大進撃の一日目です!

今日はラオシャンロン亜種が来るので、是非行かなくては!
グリンさん、イシュタルさん、ワッシーさんと、角折りサブクエクリアをやってきました。
2回連続で、龍薬石が足りずにリタイア。3度目の正直でサブ達成でクリア。
老山龍の蒼角が揃って、ようやく双龍剣【天地】完成です!300,000zがつらい・・・。

ラオシャンロン亜種
その後、ラオ玉を目指して、グリンさん、ワッシーさんと、3人で迎撃してきました。
カホウ【狼】を背負って初めてのラオシャンロン。
ボウガン用の準備は、こちらに書きました。
いろいろと不手際があったと思いますが、力強い二人のサポートで難なくクリア。でも玉は出なかった。
確率低いし、そう簡単には出ないよね。

撃て!!
余った時間は、逆襲ドスファンゴに費やして、金策です。1回のクエが短いので、待ち時間にサクサク出来て素敵。
ほぼさんに教えていただいて以来、ガンに挑戦していましたが、ガンナー装備が出来てからは、ようやく安定して勝てるようになってきました。装填速度+が一切有りませんが、背負って行ってるヴァシムガンのリロードが「やや速い」のおかげで、何とかなってます。
ドスファンゴに良く効く電撃弾も撃てて、逆襲ドスファンゴには結構相性がいい気がします。

秘薬1・戻り玉1・回復薬10・Lv1散弾60・電撃弾60 をカバンに詰め込んで出発!

ヴァシムガンが、Lv1散弾が速射対応で、Lv1を使おうが、Lv2を使おうが、使用数・討伐時間に変わりがないので安いLv1を持って行ってます。
回復薬を使うことはほとんど有りませんが、一応持参。
戻り玉は、有る程度体力が減ってやばいと思ったら、仕切り直すために使用。
逃げながらチマチマ回復している間に、ベットで寝て、ちゃんとリロードして再度潜入した方が確実。
激しく金欠に陥った私は、おなじみの金策クエスト「逆襲!ドスファンゴ」に行きまくってみました。

拡散弾撃ちまくりが、楽と聞いていってみましたが、装備強化不足&威力不足でなかなか安定せず断念。
結局いつものように、相棒「鬼神斬破刀」を背負って行ってきました。

以前は、猫飯食べて、闘技場をくるくる逃げ回って、減ってきてから戦う戦法でしたが、どうしても時間がかかります。運がいいと0分針、ふつうは5分針。

今回は、効率を重視してみました。
食事をする時間を短縮するため、先日ようやく知ったエクストラを利用した秘薬を調合して、飲むことで体力150を確保します。

鞄の中は、シンプルに 秘薬×2 回復薬×10 の2種類。
これを、アイテムセットに登録して、工房でボックスを開いて対応するキーを押して、一発準備。
これだけで、マウハウスで猫飯食べる事を考えると、準備の時間は大幅短縮。

さらに戦法も、「逃げ回る」から、「戦う」に換えてみました。

逆襲!ドスファンゴ
闘技場に向かって走り、入る前に秘薬を飲む。

逆襲!ドスファンゴ
正面のドスファンゴの後ろの4匹に斬りかかる。
抜刀しつつ踏み込み斬り → 突き → 斬り下がり
こうすると、たいてい、その後にファンゴに体当たりされて、入り口付近に押し戻され、ドスファンゴの突進は当たらない。

逆襲!ドスファンゴ
ドスファンゴを見つつ、隙が有れば 突き or 斬り下がり。
切れなくて、飛ばされても、1カ所に集まってくるので、ファンゴ&ドスファンゴの同士討ちで逃げ回るよりはダメージを稼げる。

逆襲!ドスファンゴ
体力のあるうちは、とにかく数を減らすこと優先。
ドスファンゴにさえ当たらなければいい。ドスファンゴに当たるくらいならファンゴに体当たりして飛ばされた方がマシかも。

逆襲!ドスファンゴ
徐々に減ってくる。はず。体当たりされまくりで、ほとんど攻撃できないときも多々ある。
体力が半分~1/3になったら、逃げることを考えよ。

逆襲!ドスファンゴ
武器をしまって、ここまで離れられればまず大丈夫。
ドスファンゴの突進をよけた直後に回復。ファンゴに邪魔されようが、回復した瞬間飛ばされようが、
気合いで回復。

逆襲!ドスファンゴ
ファンゴの数が減っているはずなので、後は何とかなるはず。

こんな感じで、1週6~7分で、いけました。15回ほどやって2回1乙してしまいましたが、すべて0分針で完了。貧困からは何とか脱出か?でも、武器も強化も高いのよね~。あっという間に無くなるかもな~。

HOME : TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。