[↑PageTop]
»
ブログ検索 タグ検索
検索タグ:「ハメ」を含む記事は見つかりませんでした。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雑談をしていた時に、正月に溜め込んだ剛種チケットは、使う為にあるのだから使わなくては!
なんて話題になりました。

まったくその通りですね。

そこで、ふと考えてみると、私「剛種ナナ・テスカトリ」に会った事すら有りませんでした。(遅!
炎妃槍【華麗】は、かなりお勧めな武器と言う事なので、今更ながらに生産することに決定して、剛種ナナ・テスカトリに挑戦です。

とはいうものの、4/21には火事場の弱体化も決定していますので、既に時間がない状態ですので、ガチでの勝負はお預けにして、とりあえず、「けむり玉ハメ」で今週中にサクサクっと30枚集めたいと思います。

本当は、翌日から挑戦のつもりだったのですが、1戦だけ試してみようと言う事で、急遽行ってきました。


剛種ナナ・テスカトリ

けむり玉ハメ

ナナ・テスカトリ発見される前にけむり玉で煙幕を張り、それを維持しつつガンでスナイプする戦法です。

準備

一般的なボウガン装備で十分のようですね。
今回私は、自動マーキングが付いていると言う理由から、装填速度+3激運ガンナー装備で行ってみました。
理由は逝った後の建て直しが楽そうだから!という、消極的な理由です。

武器:
LV2睡眠弾 ・ LV2毒弾 が撃てるボウガン
 今回は、ナムアミランプSPを選択してみました。
 武器に関しては、LV2毒弾が3発装填できて、攻撃力が高い「ネブラグロブス」が、最適解のようですね。

持ち物:
LV2毒弾×8 ・ カラ骨【小】×99 ・ イーオスの毒牙×99 ・ 調合書1~4 ( LV2毒弾調合セット)
けむり玉×10 ・ 素材玉×10 ・ ツタの葉×10 (けむり玉 調合セット)
LV2睡眠弾×8 ・ LV1睡眠弾×12(予備) (初期眠らせセット)
栄養剤G×4 ・ タル爆弾×3 ・ 小タル爆弾k×10  (火事場セット)
力の護符 ・ 力の爪 ・ 等  (各種攻撃力強化用品)

戦法

1.クエストが開始すると、塔最上階の手前の部屋にいます。
そこで火事場を発動して、LV2睡眠弾を装填して下さい。

2.突入したら閃光玉でぴよらせて、LV2睡眠弾×4 を撃ち込んで眠らせます。

3.眠ったら、けむり玉を足下に投げてスナイプスタート。
 LV2毒弾×6 → けむり玉 → LV2毒弾調合 このループを延々と繰り返します。
 けむり玉×10を使い切る前に、けむり玉の調合を一度行ってください。そのターンは、最大4発でけむり玉を!
 基本は、これだけです。

 未発見の状態だと、ナナは初期位置に戻るように歩いていくので、通路上からの狙撃は避けるべし。

4.万が一失敗した場合。
  失敗して、ナナに見つかった場合でも、計画的に逝けば、楽にスナイプを続けられます。
  ポイントは、出来るだけナナを入り口付近に引きつけて逝くです。
  3で書いた様に、警戒が解けるとナナは初期位置に戻るので、入り口に引きつけて逝けば、ナナが初期位置に戻ると進入したプレイヤーに対して背中を向けている状態になるので、眠らせる作業が必要なくなります。
  死んだら、120秒以上待機してそれから頂上に戻ってください。このくらい待たないとナナは警戒を解いて初期位置に戻ってくれません。

なるほど~。ホントに簡単に倒せちゃいますね。


次は、角破壊を試してみようかな?

5.角破壊の要点。
  5-1.スナイプの時に、出来るだけ角を狙う。
  5-2.2回ダウンさせたら、横から滅竜弾を撃ち込む.
  5-3.1回怯ませる。
  以上。

2乙までは、余裕も有るわけだし、余裕が有る時は試してみよっと。
何かとハメられて、かわいそうなキリンさんのハメです。

柱の反対側を維持しつつ、散弾をばらまく戦い方もありますが、こちらはまず抜けてこないのであまり失敗が無いみたいですね。ただ、飽きます。

PT構成

笛×1 火事場ヘビーボウガン×3
笛は、攻撃力UPが吹ければなんでもOK
ヘビーボウガンは、LV2毒 or LV2麻痺 の調合撃ち。

持ち物


ガンナーは、火事場セット & LV2毒 or LV2麻痺 の調合撃ちセット。 剛キリンお約束のもどり玉
笛は、もどり玉 & もどり玉調合セット (毒飯に備えて、秘薬があるとGood)

戦法

塔Aキリンに発見されないように、もどり玉を使いBC経由でエリア2の広場に直行。
囮役は、もどり玉の調合を忘れずに。

ガブラスを退治。して火事場発動
笛は暇に任せて演奏。



1.囮役が発見されるガンナーは、橋で待機。
笛は、広場左手で待機。

キリンが到着したら、笛が閃光玉を投げてキリンを左手に引きつける。



引きつけたら、戻り。 即座にPT側は閃光!しっかり引きつけたらもどり玉で戻る。

囮役がいなくなったら、すかさずガンナーが閃光を投げて発見される。

これで、キリンが直線的にガンナーに近づこうとする為、崖に阻まれて進めなくなる。



後はひたすら狙撃ハメが完成したら、ひたすら調合撃ち



ちょっと寂しい 笛役笛は、攻撃力UPの旋律維持しかやる事無し。

場所も狭いので、こそこそ隅っこに移動して演奏。



相変わらず、まともに相手してもらえない、キリンさん。
大剣限定の、ギルドコイン・古龍のコイン を集める、「特別演習!豪剣雷落」しか、まともに相手していない気がする。でも、「特別演習!豪剣雷落」は、楽しいと思うのは、私だけ?

以前書いた、「剛種への道・轟竜」の脚ハメで、「罠に連続ではめる方法がある。」 「解ったら書く。」等と書いてから、既に半年が経過してしまいました。(汗

今日、アオさんに、「剛チケティガ 罠連講座」を開催してもらい、ようやく解ったのでメモしておきます。


雪山一番重要なのは、ティガの着地地点に設置する1個目の罠。

おおよその位置は、
エリア5から6へ進入して、直進したあたり。
エリア6開始の場合は、目的の罠地点に付近で、ガウシカが餌を食べているようです。



重要な1個目の罠だいたいの位置が解ったら、詳しい位置の説明。

罠設置位置付近に立ったら、エリア8へ繋がる通路の方を見ると、日向と日陰の境界線が見えます。
雪山の地面にちょっと濃いグレーで、>のような模様が並んでいますが、その模様を境界線当たりから、 数えて、3つ目と4つ目の中間当たりが設置位置になります。


全体像2個目と3個目は、それぞれ2回避(2転がり)くらいから、それより若干広め。

有る程度ずれていても、かかるようですので、そこまで神経質になる必要は無いようです。


双剣3人は罠をセットしたら、1つ目の罠付近のティガの尻尾側で、鬼人化して尻尾切りにそなえます。
笛は、強走+攻撃大を演奏。

1個目の罠で尻尾を切ると、飛び出して2個目の罠にかかります。
2個目の罠では、双剣はサブBの為に全員で右前足に乱舞。2乱舞×3人で達成出来ます。
達成出来れば、怒り状態になり、バックステップして3個目の罠にかかります。
3個目からは、ひたすら脚に乱舞して、ティガを転けさせ続けます。

あとは、「剛種への道・轟竜」の脚ハメ の説明通りですね。

コレが決まると、結構な時間短縮になりますね。


ベルキュロス穴ハメ
2ヶ月くらい前にアビさんが記事に書いてくれた、「 ベルキュロス穴HAME」今回、初体験してきました。

何とか理解出来たと思うので、自分の記憶に残す意味で、同じ記事を書きます。
アビさんの記事ぱくるの何度目だ?うん、最近だけで2度目だな(汗
目新しい事は何も書いてありません。偉大な先人記事を参考にしてください。

 ※ アビさんの 元記事:ベルキュロス穴HAME
    (コレがなければ今回、こんな簡単に理解出来なかったよ。)

 ※ ほぼさんの動画:ベルキュロス穴ハメ動画
    (動画の威力は凄いね。わかりやすい。)


書いてはみたものの、あまりにそのまま過ぎて、公開するがためらわれる程だったので、アビさんの記事で私が理解できなかった部分を中心に書き直したよ(汗


さあ、行ってみよ~。

PT構成や、持ち物は、アビさんのブログを参考にしてください。

装備は、以前紹介したこれまたアビさんのパクリ記事のSP2カ所便利装備
 ※ アビさんの元記事:SP差替え便利装備
SPは、満腹SP で回避+1 。あと今回は耐麻痺をはめ込んでいきました。
ハメだけを考える場合、ラバーズピアスがあるなら、満腹SP+ラバーズピアスで回避+2を付けると少し楽に、満腹SP×2でもOK。

戦法

これも、ほぼアビさんのブログの記事で理解できます。
私が理解できなかったのは、双剣3人の配置だけでしたので、怒りダイブから双剣のローテンションの部分だけ残しました。
怒りダイブの説明を残したのは、インターバルタイマーでいいSS撮れてたから載せたかったのだ。笑って許して

怒りダイブ
回避+1があるなら、アビさんのブログに紹介されている通り、「バリバリー(←ベルの吠え声) くるっ(前転回避)」のタイミングで避けられました。ナイス!アビさん!
 こればかりは、各自の反応速度や、操作速度などで、タイミングも違うかもしれないので、慣れてください。アビさんの紹介でバッチリいけた私は、反応速度が似てるのでしょうかねぇ?
バリバリー(←ベルの吠え声) くるっ の瞬間
上空で鳴き声を聞いてすぐに、入力しているつもりでも、こんな瞬間まで棒立ちなのね~。
この怒りダイブを穴に落とせれば、ここからが双剣の本番です。

ローテーションで穴設置
 怒りダイブ後、穴に落ちたら、双剣3人は事前に決めた順番に従った位置へ移動して攻撃です。

 穴に落ちてから2乱舞程度の時間 (乱舞開始が遅れたら2乱舞は無理だからちゃんと調整すること。)が経過したら、穴をセット。ベルは穴を抜けるのでその間に位置のローテーション。

双剣3人とベルキュロスの 位置関係
設置人と、攻撃を前後に分ける事で、攻撃が当たって穴の設置がキャンセルされる事を防いでいます。
この画像は、ローテーション完了後の降下待ち。
また、このとき画像ではアビさんの位置に居る人は罠調合をして下さい。このタイミングが一番余裕があってイイ。

降りてきて穴に落ちるまでは攻撃禁止です。理由は攻撃で怯んだ場合、位置が移動して穴に落ちなくなるから。

双剣3人とベルキュロスの 位置関係
設置位置からの画像。
設置位置では、もがくベル押し戻される場合があるので、ベルに走り寄りながら設置を心がける。
自分の設置順の時に、ベルがスタンした場合は、スタンが解けた直後に穴を設置する事になるので、よく見て攻撃して下さい。


アビさんの 元記事:ベルキュロス穴HAMEを熟読して、君もベルキュロス穴ハメをマスターだ!
(*`・ω・´) b  ビシッ!!
【対策済み】 シーズン5.5で剛種オオナズチは沼地に左遷されました。

そろそろ、全身に角の生えたオオナズチとはさようならが近づいて来たわけですが、そんな事はすっかり忘れて、「SPACE INVADERS EXTREME2」を買ってきて遊んでたFerioです。

当然画面見てなくて、インベーダーを見てたので、オオナズチ行こうと言う話を、サックリ聞き逃していました。
自業自得です。気を取り直して、金策でもするかと思っていたら、マサさんから剛種オオナズチ行くけどどう?と声をかけていただき、感謝!感謝!です。
早速、散弾をばらまく準備をしようとしたところ、弓装備がイイよとのアドバイス。
なるほど、龍属性の弓で角を折って部位破壊でも「古龍種の剛角」狙うわけですね。
早速装備を引っ張り出してみると、なにやらスキルが激しく足らない。
あれ?よく見たら、はめ込んでた剛力珠は全部外して他の装備に流用しちゃったみたいです(汗

通常2速射のライトでイイよ。と言う事で、相変わらずのローゼンズィーゲンを担いで参加です。

どうも、今回の狩りは、拡散祭会場のエリア3で行うのではなくエリア2で戦闘するらしい。
さあ、ようやく解説ですよw

高台ハメ

高台ハメと言っても、PTが高台に登り地面のモンスターに打ち込むハメではなく、モンスターを高台に乗せて、下から打ち込む戦い方です。
いつもの逆ですね。逆高台と言った方が区別が付いていいのかな?
その為に、高台があるエリア2での戦闘となるわけですね。

準備

出来れば龍属性の弓装備が良いようですね。
下から狙うので、若干距離もあるので、拡散弓はダメでしょうね。
  勝利と栄光の勇弓 (攻:324 龍:270 防御:+20 3:連射LV3)
  覇弓レラカムトルム (攻:300 龍:200 3:連射LV4)
  シスネ=ダオラⅡ (攻:312 龍:240 3:連射LV4)
よくわからないけど、こんな所かな?

ライトボウガンなら、LV2通常弾が速射出来るモノ。
  ローゼンズィーゲン (攻:288 速射
  バール=ダオラ (攻:288 超速射)
  ドドン・カノン (攻:288 防御:+22 超速射)
こんな所かな?

装備は、剛力3点スキル + 弓ならランナーetc ボウガンなら反動や装填等、必要最低限のスキルは付けてください。剛種に行こうという人なら説明するまでもないよね。

 今回は、アビさんと、サチさんが、「シスネ=ダオラ」。龍属性の連射弓です。
 そして、エルさんが「バール=ダオラ」。LV2通常弾超速射のライトボウガンです。
 私は、「ローゼンズィーゲン」。通常2速射のライト。相変わらずのへなちょこぶりですな(汗

戦法

森丘 はじまったっら、モドリ玉を使用して、速攻でエリア2に集合。火事場を発動して、エリア6へ繋がっている高台に登ります。
オオナズチが到着するまでの時間で、高台の上のランゴスタのそうじでもしておきましょう。
掃除が終わったら、囮役(今回はアビさん)以外は、エリア6で待機です。

囮役の画面は見た事無いので、はっきりした事は言えませんが、アビさんの話と調べた情報を合わせると、次のような事をしているようです。
1.オオナズチの到着を待つ。
2.到着したらオオナズチを適当に攻撃して、突進を誘う。
3.突進してきたらすかさずエリア6へ逃げる。
4.戻ってみるとアラ不思議!オオナズチが高台の上に乗っているので、速攻で高台の下まで走り抜ける。
5.合図を送る。
6.全員エリア2へモドリ、速攻で高台の下へ集合。


剛種オオナズチ 高台ハメ
高台に近づきすぎると、頭が狙えません。離れ過ぎると、ゲロが当たるようです。
シビアな位置ではないようですので、適当に陣取って後はひたすら攻撃!
下の表のような肉質らしいので、頭を狙わないとダメージを稼げませんね。頑張って狙え!

剛種肉質
部位
4030
15-5
背中15-5
右足1510
左足/腹30-5
150
尻尾155
剛種肉質(ステルス時)
部位
5525
15-10
背中10-10
右足1510
左足/腹15-5
150
尻尾15-5

効率的に頭を狙える位置に陣取れれば、結構速く終わります。

逃げられてエリア5で寝たら、最後はガチのようですね。
初戦1回だけガチになりました。テオほど怖くはないですが、見えないので、リロードの時とかは緊張します。


いつも思うけど、こういうハメって、ホントとよく見つけるよね。
偉大な先人に感謝です。

これ、次のアップデートで修正されちゃうかな?
角が鱗に変わる時点で、オオナズチの魅力は半減どころの騒ぎではないけど、証とか欲しいときには戦う事になるからね。
今まで、モンスターの行動に起因するハメ(角笛ハメとか)は、モンスターの行動を変えるような対処をしてきていないような気がするので、残ると思うんだけど、地形が絡んでくるハメは、石置いたり、季節変えたりして対処してきてるから、いつかは黒い石が置かれちゃうかもね。
ただ、ココに石置いちゃうと、エリア6が袋小路になっちゃうから、置かないかな?
ティガレックス 角笛ハメ
先日初体験した、ティガレックスのハメです。
剛種チケット取りで、何度も連戦するのがだるい場合などに、使われる見たいですね。

PT構成

狩猟笛(角笛係)×1 火事場ヘビー×3

狩猟笛 : 攻撃力アップが吹けて、笛吹名人が付いていれあとは、なんでもOK
 あとは、角笛服だけです。持ち込む笛とか心配な人は、テオの角笛ハメでも参考にして、下さい。

ヘビーボウガン : 貫通 + Lv2麻痺が撃てればOK!
  ヴァシムランチャーでも、舞雷重砲【華鷹】でも、アルギュ=ダオラSPでも、好きなのをどうぞ。

尻尾の剥ぎ取り素材にそこまで魅力が有るわけでは有りませんので、尻尾切断は考えません。

戦法

雪山雪山のエリア8で戦闘します。
角笛を吹く位置は、キリンのハメでおなじみの、穴を抜けて、降りた穴の奥、階段のギリギリ前まで進み、攻撃大を吹いたら、後は角笛を吹くだけ。

ハメ用の、激運ガンナー装備ほしいよぅ!
あとは、ティガレックスが壁の向こうの笛の音に挑発されて、延々と壁に向かって暴れていますので、火事場ガンナーが、貫通・麻痺を打ち込んで、しとめるだけ。
ちゃんと攻撃すれば、エリア移動される前に倒せます。


ヤマツカミ 3分クッキング
教えてもらって、随分経過してますが、記録に残してなかったので、今更ながらに書きます。


「ヤマツカミ 3分クッキング」とは?

古龍迎撃戦で、ヤマツカミが戦闘街に攻め込んできたときに、速攻で倒す方法。
「ヒゲハメ」とも、呼ばれる事があるようですね。

PT構成

狩猟笛×1 火事場双剣×3が、定番構成です。

狩猟笛 : 強壮と、攻撃力UPが吹ける笛
 ヤマツさんは龍・氷が弱点 という点で、一般的には「グラファイーオス」が選ばれる事が多いみたいですね。

双剣 : 火事場力+2 と、剛力3点スキル
 圧倒的な攻撃力+氷属性 と言う事で、ラファール=ダオラ ×3がベストです。
 無ければ、スノーホワイトや、コルブラント等でも、出来るようです。

戦法

戦闘街支給品に、支給用大タル爆弾が4発ありあますので、それを使ってエリア1で速攻火事場を発動して下さい。
発動したら、すぐエリア2へ行きます。
双剣は、坂を下りて壁沿いで待機。この位置なら火炎ガス?攻撃も当たりません。これがエリア3の壁沿いだと当たるのよね~。
笛は、ヤマツが落ちてくる迄に、強壮 + 攻撃力UPを、吹き終えてください。


ヤマツカミ ヒゲ と ヒレヒレと、ヒゲ
なんとも納得のいかない名称です。
ヒゲ=触覚
ヒレ=触手 or 触腕
だと思うんですけどねぇ。

ここからがポイントです。攻撃する場所は、ヒゲのみです。
それ以外の場所は、絶対に攻撃してはいけません。ヤマツカミの機嫌を損ねて、速攻でエリア3へ逃げられてしまう場合がよくあります。

ヤマツカミが落ちてきたら、あとは、ひたすら攻撃。
双剣は、口に向かってひたすら乱舞です。

ネットの情報だと、狩猟笛+双剣一人がヒレを壊しに回って、ヒレの破壊報酬もゲット出来るようです。
ヒレは4カ所有りますが、1カ所の集中攻撃のみで破壊は完了するようです。

天地×3 では、間に合わない場合が有るようですが、スノーホワイト×3以上なら3分クッキングが出来るみたいでね。
今度来たときは、ヒレ破壊も狙って3分クッキングをしてみたいですね。


先週、何度か「剛種への道・轟竜」に行って来ました。
以前は、ティガレックスと言うと、怖くてガード武器(主に大剣)を持ち出してましたが、双剣で参加と言う事でしたので、超ビビリながら参加です。

PT構成は、狩猟笛(強壮+攻撃力UP)×1 双剣×3

雪山雪山6で、ティガの到着待ち。ティガの着地位置にしびれ罠設置。

笛は頭を攻撃してスタンを狙い、双剣は後脚を狙い転倒を狙います。
やる事は以上。

ハメと言ってますが、ハメとよんでよいのかどうか微妙な所ですね。
ただ、楽なのは間違いないようです。


ネットで調べてみると、双剣がラファール×3の場合、最初の罠で尻尾切断。
飛び出して半回転 → その先にしびれ罠
怒り状態でバックステップ → その先にしびれ罠

と言う事も出来るみたいです。しびれ罠3回分となると、結構なダメージになりそうですね。
罠の位置は、まだ調べてませんので、いずれ調べたら書きます。期待しないで待っててねw

ようやく解ったよ。ティガレックス 脚ハメ 補習:罠連

ラファール=ダオラ欲しぃぃぃ!! 剛角が足りなぁぁぁい!

NEXT »

HOME : TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。