[↑PageTop]
»
ブログ検索 タグ検索
検索タグ:「情報スクラップ」を含む記事は見つかりませんでした。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/04/24 14時頃

検証:穴キャンセル

棘と眠」でやった、穴キャンセル。
ホストの移動などの、事も含めて、まとめた記事を書こうとして、ふと気になる事が。

延長される時間ってどれだけ?

そのことを検証しようと思って。ちょっと手伝ってもらって調べてきました。
そこで、根本が全く理解できていなかったことを、思い知らされました。

バサルモス 穴キャンセル 時間検証

検証方法

バサルモスの落とし穴拘束時間は20秒。未発見の時の拘束時間は30秒という情報がネットで出てきたので、それを元に考えてみました。
クエスト「肉球のコインを追いかけて」で、バサルモスを眠らせて、約25秒経過したらモドリ玉を使用してもらう。その様子を動画撮影して、検証してみました。

バサルモス編1

バサルモスを落として、25秒経過したらモドリを使用してもらう。
結果:25秒でモドリ使用:バサルモスは35秒で穴から抜けた。
考察:25秒でホストが交代して、穴キャンセルが発生したと考えると、10秒の延長?

バサルモス編2

1の結果に納得出来ないので、一人で穴キャンセルせず落としたらどうなるのか検証してみる。
結果:バサルモスは35秒で穴から抜けた。
考察:バサルモス編1は穴キャンセルが出来ていない。未発見の時の拘束時間は35秒

バサルモス編3

バサルモスの麻痺時間は15秒。途中で麻痺させるとどうなる?
結果:バサルモスは50秒(25秒 + 15秒(麻痺) + 10秒)で穴から抜けた。
考察:麻痺時間中は、落とし穴の経過時間のカウンターは止まるらしい。

ドドブランゴ 未発見時の落とし穴効果時間検証

ドドブランゴ編

ネットでは、ドドブランゴの落とし穴拘束時間は18秒になっていた。未発見状態はどうなの?
結果:ドドブランゴも35秒で穴から抜けた。
考察:未発見状態の拘束時間は、通常時の時間が基準になる訳ではない。

バサルモス編4

そう言えば、「棘と眠」では、麻痺かスタンしたら、モドリだったね。
そこで、眠らせて、落とし穴に落とし、麻痺したらモドリ玉で戻る。
結果:67秒で穴から抜けた。詳しく書くと下のよう
0:00 穴に落ちる
0:20 麻痺
0:23 モドリ玉
0:35 麻痺解除
1:07 穴から抜ける

考察:穴キャンセルを成立させるためには、麻痺・スタン(睡眠については未検証)中にホストが変更する事が必須
  穴に落ちたときや、麻痺が始まったとき、モドリ玉を使用したときなどの、正確な場所がわからないので、誤差があるものの、麻痺が解けてから新しい落とし穴のカウントが開始。その穴の効果時間は未発見時のもの。
と言う事だと思われます。
  モドリ玉を使用したときからのカウントだと思っていただけに、意外な結果だった。

睡眠にでの、ホスト移動、2度目の延長は出来るのか? など、まだやり残した事があるので後日追加検証します。

2010/02/16 20時頃

防御力について

先日装備の話をしていて、気になった事が有ったので、調べてみました。
気になる事とは、「防御力603~防御倍率が変化するするらしい」と言う情報。

聞いてから、随分経過していますが、ようやく判明したので記事にまとめたいと思います。

まず初めに、モンスターハンターフロンティアは、モンスターハンター2(dos)をベースにしているようで、色々な解析はdosの解析結果から検証されて、フロンティアでも変わっていない。とされているようです。

防御力とダメージについて

モンスターハンター2解析情報 プレイヤーが受けるダメージの情報から引用すると、
モンスターからの攻撃を受けると、以下の計算式によってプレイヤーが受けるダメージを計算します。


特定の攻撃による防御力とダメージの相関
A × B - ( A × B × P ) ÷ ( P + 80 )

A:モンスターの攻撃力
B:モンスターの攻撃力倍率
P:プレイヤーの防御力の半分の値
プレイヤーの防御力に絞った話をしたいのでモンスターに関わる変数 A・Bを追い出します。
式を変形すると
ダメージ =( A × B )× { 1 - P ÷ ( P + 80 )}

上の式は、↓様に考えられますね。
ダメージ = モンスターの攻撃によるダメージ力 × 防御力によるダメージ軽減率

防御力によるダメージ軽減率 = 1 - { P ÷ ( P + 80 )}
と言う式が出てきました。

防御力によるダメージ軽減率 と防御力

最初の話に戻って、603で防御倍率が変化する と言う話がありました。
区切りがあると言う事は、小数点以下のを切り捨てているとかそんな話なのでしょう。

計算式も判明したので、防御力と、軽減率の表を Excelで計算させてみました。
防御力  ダメージ軽減率 %表示
601    0.210249671  21.024...%
602    0.209973753  20.997...%
603    0.209698558  20.969...%
なるほど。
%表記で小数点以下切り捨てで計算されているなら、601 と 602 では、軽減率が 1% 違う事になります。


ダメージ低減率 変化ポイント表

正かどうかは知りませんが、上記の仮定で計算した表になります。ピンク色で示した防御力が変更ポイントになりますので、そこを目指すと良い!かも。

防御力軽減率
::
24040%
24139%
::
25039%
25138%
::
26138%
26237%
::
27237%
27336%
::
28436%
28535%
::
29735%
29834%
::
31034%
31133%
::
防御力軽減率
::
32433%
32532%
::
34032%
34131%
::
35631%
35730%
::
37330%
37429%
::
39129%
39228%
::
41128%
41227%
::
43227%
43326%
::
防御力軽減率
::
45526%
45625%
::
48025%
48124%
::
50624%
50723%
::
53523%
53622%
::
56722%
56821%
::
60121%
60220%
::
64020%
64119%
::
防御力軽減率
::
68219%
68318%
::
72818%
72917%
::
78117%
78216%
::
84016%
84115%
::
90615%
90714%
::
98214%
98313%
::


実際の所は、どうなんでしょうね?
書くだけ書いたけど、間違ってても知らないよ!
2010/01/29 12時頃

春夜鯉

北斗専用 餓狼装備の為に、今更ながらにイクスの強化を始めたFerioです。

不足しそうな宝石券を集めて、各種コインは、昨年の超面倒で最悪だったイベント「あかねこの夢」で集めたのが、不良在庫のように倉庫にあるのでそれを利用。
よし!完璧! と思っていたら、「春夜鯉」が不足したよ・・・。

こいつはイヤですよね~。
なにがイヤって、名前からしてイヤ! 「ハルヨコイ」ってなんだよ! 「春よ来い」のだじゃれか!?

最初は、峡谷の採取クエに行ってみたのですが、これがなかなか沸かない。
エリアチェンジしてるだけでイヤになってくる。
更に、釣るとなると、なかなか居ない上に、居ても釣りにくい!
特別のエサが有るわけではないので、選択して釣れない!
さらに、泳ぐのが遅い! 先にエサに気がついて泳いできてるのに後からきた、ドスアロワナに余裕で抜かされる。「後から着たのに追い越され」って、水戸黄門かよ!

ちんたら泳いでないで、「はよ来い!」
名前も、「ハルヨコイ」なんて名前にせず、「ハヨコイ」にしたほうがいいんじゃないか?

う~ん。
もしかすると、この名前・泳ぎの遅さは、つっこまれる事を折り込み済みでつけられた名前ではないのだろうか!?
ガΣΣ(゚Д゚)ン !!
まんまと、作戦に乗せられてしまったのかもしれません。

なんだか、負けてしまった気分です。むきー!!
      | Hit!
      |
   ぱくっ|
     /V\
    /;;;,;,,,,ヽ   
そんなエサで     
 _ ム::::(,,゚Д゚)::|   俺様が釣られると思ってんのか!!     
ヽツ.(ノ:::::::::.:::::.:..|)
  ヾソ:::::::::::::::::.:ノ
   ` ー U'"U'



しかし、こんな事を言っていても、素材は増えません。気を取り直して再度挑戦。
「繁殖期に最も多く見る事が出来る。」と言う説明も有るので、繁殖期に行ってみる事にします。

繁殖期の峡谷のクエが、ハンターズの「春雷」しか無かったので、早速それを受注して出発。
早く来い来い! 春夜鯉!なんだよ!いきなり2匹も居るじゃん!幸先いいな~。

やっと釣れたよ! 春夜鯉!春夜鯉ゲット!実は、ここからしばらく幸運が続く。
春夜鯉ゲット → 春夜鯉追加 の流れが続き、一気に合計5匹の春夜鯉をつり上げる事が出来ました。
ナイス!

その後も、ベルが現れるまでエリアチェンジと釣りを続け、現れたら殺される。を繰り返して3乙まで約35分くらい釣ってみました。その結果、12匹ゲット。

なんだか、寒冷期の採取クエに比べると、動き自体も速い気がします。
もうこれは、繁殖期で釣るの一択ですね。

2010/01/05 20時頃

基礎講座:剣士編

最近、すっかり調べる事もさぼって、ハメで戦ってばかり。
堕落しきったハンター Ferioです。

もう一度、基礎からシステムを見直してみようと思って、調べてみました。
以前書いた、攻撃スキルと重複する部分も、多くありますが笑って許してください。

引用する計算式は、Freedomさんから、拝借しております。

剣士の攻撃とは?

 片手剣・大剣・太刀・双剣・ランス・ガンランス・ハンマー・狩猟笛 での攻撃です。
当然、強い武器・弱い武器など、があるわけですが、そもそも強いとはどういう事?
それは、攻撃力が高いと言う事でしょう。

では、攻撃力とは?武器を見ると表示されている数字の事でしょうか?
じつは、それは間違いです。アレは見せかけの数字です。大剣や太刀、ハンマーや狩猟笛などの鈍器は、イメージ的に強力な攻撃が出来そうです。そんなイメージを反映させた見せかけの数字です。
同じ種類の武器同士なら、当然大きい方が強いのは確かなのですが、武器の種類が違うと、簡単には比較出来なくなってしまうのです。

武器倍率

モンスターハンターでは、武器本来の攻撃力は武器倍率と呼ばれる値で決定されており、表示される攻撃力は、その武器倍率に武器毎の一定な値をかけた値なのです。

大剣・太刀 は、4.8倍  片手剣・双剣 は、1.4倍  ハンマー・狩猟笛 は、5.2倍  ランス・ガンランス は、2.3倍  ボウガン・弓 は、1.2倍 以上のように決まっています。
強力な攻撃が出来そう武器は、大きな値をかけて見かけの攻撃力を大きく見せているのです。
武器倍率は、表示されている攻撃力を、上記の値で割った値となります。

モーション値

武器そのものの、攻撃力は解りましたか? 次は攻撃方法による威力の差です。
モンスターハンターでは、モーション値という値で決定されているようです。

各攻撃それぞれに、武器の攻撃力の何%程度のダメージを与える攻撃なのかが設定されています。

大剣
縦斬り48
なぎ払い36
斬り上げ46
ため斬165x110%
ため斬280x120%
ため斬3110x130%
太刀
踏み込み33
縦斬り28
斬り下げ30
突き20
斬り上げ23
気刃無斬16


片手剣 120%
JP斬り16
斬り下げ13
横斬り11
剣と盾8+12
回転斬り24
斬り上げ15
ガード斬14
双剣
斬り払い12+6
斬り下118
斬り下210+8
斬り下36+12+18
左回転斬15+10+6
右回転斬15+10+6
斬り上げ19
双剣(鬼人状態)
斬り払い16+8
斬り下124
斬り下213+10
斬り下38+16+24
左回転斬(20+13+8)x2回
右回転斬(20+13+8)x2回
斬り上げ25
乱舞開始33
乱舞中8x8回
乱舞終了40


ハンマー
縦振り152
縦振り220
振り上げ100
横振り15
回転開始20
回転中10x5回
回転終了40
タメ145(15)
タメ245+35
タメ320+76
狩猟笛
叩きつけ15+48
左回し31
右回し31
つか殴り12
演奏開始22
演奏143
演奏238
演奏341
演奏終了26


ランス 斬100% 打72%
中段突123
中段突223
中段突330
上方突128
上方突228
上方突330
突進20xn回
フィニッシュ突40
ガード突20
ガンランス 斬95%
踏み込み34
前方突121
前方突221
前方突328
斬り上げ30
上方突124
上方突224
上方突324




肉質

モンスターを攻撃する上で、無視できないのがこの肉質です。
この肉質により、どんな攻撃がどの部位にどの程度効くかを決定します。
各モンスターの詳しい肉質などについては、Freedom等で自分で調べてみてください。
攻撃の属性は、切り裂く「斬撃」と、叩き付ける「打撃」、今回は考えていませんが、ボウガンなどの「弾」での攻撃
があり、武器によって属性が決まっています。
モンスターによっては、特定の武器に対して、弱点が明確に設定されている物や、特定の部位に弱点が設定されている物などがいます。

攻撃の物理ダメージは、「武器倍率×モーション値×肉質×斬れ味倍率×斬り方×武器補正×会心」で計算されますので、肉質を考えて攻撃しないと、ダメージには大きな差が出ます。

明確な弱点が設定されている例として、リオレウス【希少種】を見てみましょう。
部位
258025
355540
背中202540
354550
尻尾252570
802030
254050
例えば、太刀で攻撃する場合、頭(肉質20)と、翼(肉質80)では、3倍近いダメージ差になります。
こうして改めてみると、モンスターの肉質を理解して的確に狙う事は狩りをする上で、いかに重要な要素であるか解りますね。
ただ、明確な弱点もなく、ただ全身硬いだけの面白みのないモンスターも結構居ますけどね~。


また、物理攻撃のみでなく、属性攻撃に対しても肉質は設定されており、属性の効く効かないもにも影響を与えます。
変種には、属性攻撃に対してマイナスの値を持った肉質が設定されている部位が多く、属性武器が使いづらかったりします。

まだ、会心率や、切れ味補正など、攻撃力を決める要素はありますが、根本的な部分はこんな所ではないかと思います。

こうした物理攻撃の攻撃力・属性攻撃の攻撃力・さらには、以前書いたスキルや、食事・笛などの効果など、様々な要素を計算して、ダメージは計算されています。

ハッキリ言って、様々な要因をいちいち手計算はしてられませんので、ダメージシミュレータででも、実際のダメージの差を調べてもらうのが手っ取り早いと思いますが、各モンスターの部位による肉質の差だけでも、見てみると良いのではないでしょうか?
昨年 SiphonさんがBBSに投稿した、Siphonのサンタクロース物語?の中で着ていた、マフモフS装備。

去年は作成出来なかったので、今年は作成してみることにしました。

で、調べてみると、マフモフ→マフモフSへの派生は、LV3 そこまでに、1カ所で11枚の上質な毛皮が必要。
ガΣ(゚д゚)ン !!
4カ所ほしいってことは、44枚。

ケルビ 18%・ガウシカ 22% と言うことなので、ガウシカを狙って集めに出かけてみたのですが、コレが激しく面倒。
ハンターズ:繁殖期の、「暗闇を這う白影」に行ってみたのですが、1度のクエで狩れるガウシカの数は、案外少なく15頭程度、ソロ剥ぎ取りだけで、サブクエを確実にこなすのは困難。3乙するにも、いちいち山を登ってフルフルに特攻と、もう、苦行に近いレベルでした。仮に20頭狩れたにしても期待値は1回のクエで4.4枚ちょっと。
とても、10回とかやきが起きません。

そこで、ケルビで挑戦したところ、なかなか良かったので、メモに残しておきます。

上質な毛皮・ケルビ素材集め

樹海行くクエストは、
エクストラ:「樹海大採取・上位編」
エリア1:2頭 エリア2:5頭 エリア3:5頭 エリア4:2頭 エリア6:2頭 エリア7:2頭 の合計18頭が生息していて、各エリア3回 狩れますので、54頭のケルビを狩ることが出来ます。1回の期待は9.7枚。
クリアも納品だけなので、楽々です。


お勧めの狩り方。

持っているなら、剥ぎ取り名人装備。無ければ採取装備。
武器は、散弾が速射で撃てるライトボウガン。

クエストが始まったら、エリア1を素通りして、エリア2 → エリア4 → エリア7 エリア6 → エリア3 エリア1 と、ケルビを倒しつつ巡回。
3週したら、BCに戻ってクリアです。


3度クエに行ったのですが、1度マイトレ管理人がBCに居たよ。
マイトレ管理人が、クエに来てた!
そう言えば、今回のアップデートでこうなったんだっけ。なんだかうれしいよね。
Ferio宅勤務の管理人さんは、初期衣装しか与えていないのであった・・・。
うん、なんだか、衣装を与えないといけない気がしてきた。もうすぐ30ポイント貯まるし、与えるか~。

・・・見事に、CAPCOMに踊らされている気がする。


そして、ついに完成!サンタ装備!
完成! サンタ装備!
サイさんの意志を継ぎ? サンタ衣装に身を包み、ホボさんの家から強走Gをこっそり持ち出すのは私の役目ですねw
え?強走Gはもう要らない!? そうだよね~。双剣で使えなくなっちゃったもんね。
じゃ、カラ骨でも漁ってこよう。

さて、7.0が導入され、目玉のラヴィエンテは、どうやら拘束時間が長いらしく、未だに参加しておりません。
う~ん。既に乗り遅れ感が漂って、イヤンな感じです。

さて、スキルも色々と上位スキルが導入されたりしていますが、防具セットはどうすればいいのか?
全然考えがまとまりません。

とりあえず、以前考えた攻撃スキルの続きで、更に上位スキルを考えてみました。

達人
見切り必要スキル値上昇武器倍率
+1101.025倍
+2151.05倍
+3201.075倍
+4351.1倍
+5501.125倍
攻撃
攻撃UP必要スキル値上昇武器倍率
【小】105
【中】1510
【大】2520
【特大】5030
【絶大】8050

まずは、見切り
+3以上は、必要なコストに対して、上昇する会心率(結果的に上昇する攻撃力の期待値)が低すぎる。+3以上はよほどの事情が無い限り付けることは無い気がする。

次に攻撃力UP
これも、コストパフォーマンス悪いよね・・・。特大付ける為に、攻撃力+25が更に必要で、+4の怪力珠換算でも6個で+24。これだけかけて、得られる効果は、武器倍率+10 コレって、鬼人笛と同じじゃん。

なんだよ・・・。結局 攻撃力UP【大】 見切り+3が、バランス良いなんて結論じゃないだろうな・・・。

無理して付けるくらいなら、他に付けたいスキルが有るはずだ!


見切りと、攻撃力の 優先順位は、以前攻撃スキルで考えたとおり攻撃力UP【大】>見切り+3。

見切り+3>攻撃力UP【大】となるのは、剣士では、一部の武器倍率の高い武器(多くが特殊リーチ武器)、攻撃力の高いヘビーボウガンです。
ヘビー以外なら、迷わず攻撃力UP【大】を優先させるべき。

見切り+4・+5 攻撃力UP【特大】・【絶大】を入れてみても 攻撃力UP>見切りの傾向は同じ。
というか、更に攻撃力UPに偏ります。
+4と、【特大】で比べた場合、剣士では逆転出来る武器は無し。ベビーボウガンなら、まだまだ逆転出来る武器が有ります。
+5と、【絶大】となると、全ての武器で、【絶大】の勝ちの様ですね。

ただ、斬れ味による会心率補正は考えてないので、この話を鵜呑みにしてはいけないと思います。
参考程度にどうぞ。


ようやく導入された、100↑の虫クエスト。
早速行ってみました。

ほぼ、異常発生!ランゴスタの 100↑版と言った内容です。
大きな違いは、ヒプノックが居る事くらいですね。
あと、サブAが、10匹から、20匹に変更になってますね。

樹海ソロで行って、ちまちま剥ぎ取りながらクエストを進める事になると思いますので、支給品は使いたい放題です。毒けむり玉×2 ×4がありますので、

初めに、持ち込んだ分を使いつつ6でランゴスタを毒殺。
補給して、1・4のランゴスタを毒殺。 サブAを達成したら、エリア7に、大量発生するので、調合分などを総動員して、毒殺。


ランゴスタ剛?発生剥ぎ取り分、報酬を合わせて40以上の甲虫系汎用素材が集まりました。
液は、素直にカンタロスか、大雷光虫で集めた方がいいですが、それ以外ならかなりいい感じ。



数を集めるとなると、意外と面倒な虫系の素材。甲虫種の汎用の集め方です。

ランゴスタ
甲虫種の殻 20% : 甲虫種の堅殻 12% : 甲虫種の重殻 8%
甲虫種の針 16% : 甲虫種の鋭針 18% : 甲虫種の凶針 16%
モンスターの油 10%

カンタロス
甲虫種の殻 16% : 甲虫種の堅殻 18% : 甲虫種の重殻 16%
甲虫種の液 20% : 甲虫種の濃液 12% : 甲虫種の特濃液 8%
モンスターの油 10%

大雷光虫 落とし物
甲虫種の針 20% : 甲虫種の鋭針 12% : 甲虫種の凶針 8%
甲虫種の液 16% : 甲虫種の濃液 18% : 甲虫種の特濃液 16%
モンスターの油 10%

それぞれ、狙い目の虫が有るように見えますが、大雷光虫は落とし物と言う事で、これまた私は嫌いなので、避けています。

【追記】
フロンティアクエストに、「ランゴスタ剛?発生」「カンタロス剛?発生」が配信さえるようになったので、この記事もあまり意味は無くなってきましたね。


火山(昼)最初ランゴスタ。火山の昼間ならほぼOK。
ハンターズクエスト「【採取】寒冷期の火山」をお勧めします。

HPが少ないので、武器による毒化は望めませんので、毒けむり玉を調合分まで持ち込んで毒殺することになります。
エリア8から移動したエリア7の高台に結構な数沸きます。ただ、毒殺中に高台からランゴスタが飛び出しちゃったりすると、ガッカリです。
落ちた場合は、あきらめてエリアチェンジで消して次のランゴを狙う方がイイでしょうね。
エリア6出入口付近にも居ますので、エリア6とエリア7を行き来して、毒殺。

カンタロスに比べると面倒なので、カンタロスでは出ない針系を集める時だけ利用してます。




火山(昼)つづいて、カンタロス。
ハンターズのヴォルガノスのクエスト
【狩猟】火山の溶岩竜」がお勧めです。

最後が3乙ですが、溶岩もありますし、そこまで苦になる程ではありません。
エリア2で結構な数沸きますので、ゲネポスが居る中移動しまくる樹海の採取クエよりは、気分が楽です。
イーオスや、ゲネポスを倒す必要もないので、毒片手剣「ハイドラバイト」でも持ち込んで、チマチマ毒化してやると、イイかも。
毒で死ぬまでの間に、ごそごそ採取するのもいいですね。たまに出るセンショク草がウマー。




どうしても、大雷光虫を狩りたいなら、ハンターズ「【狩猟】沼地の鎌蟹」沼地のエリア6と、エリア9に沸きます。塔にも居ますが、個人的には沼地の方がお勧め。



NEXT »

HOME : TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。