[↑PageTop]
»
ブログ検索 タグ検索
検索タグ:「Blog」を含む記事は見つかりませんでした。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/05/24 21時頃

ブログのプラグイン修正

延々と放置していた、MHFのブログ「へなちょこの足跡」。
最後に、MHFの記事書いてから、2年くらい経過している。

改めてブログを見て、当時の事を思い出してみると、本当に楽しんでいたので、4.0が導入されるまでの約半年間でしたね。FF-XI をやめ、もっと楽に楽しめるネットゲームを求めて、流れ着いたので、MHFだったわけです。
そして、4.0導入当たりからどんどん、課金万歳、面倒な延命(剛種チケットとか)もりもり導入で、徐々に疑問を持ち始めたわけです。なんだかんだと文句を言いながらも、人との繋がりを持って遊ぶネットゲームの楽しさに救われ遊び続けていたわけです。

しかし、ついに黒船がやって来ます。その名は「Xbox360」。
実は、PS2 時代に購入したFF-XI 以降、ネットゲームで遊んでいて、あまりゲームを買わなくなっていました。
次世代機と呼ばれた、「PS3」「Xbox350」「Wii」等は、購入すらしていませんでした。

しかし、ついに据え置きゲーム機の購入し、時間の掛かるネットゲームから帰ってきたわけです。
久しぶりに、あれこれゲームを買って遊んでみました。あれ?こんなに楽しかったっけ?なんだか、ネットゲームを遊んでいる間、あまり新作を買わなくなり、勿体ない事をしたな~。と思ったもんです。

そして、更に時は流れ、その Xbox360 の大作ゲームすら、時間が掛かる、重い!と思い始める始末。年取ったな~(汗
そして最近、PS1のゲームを購入したりしたので、その事でも記録してみようと思った次第です。


もう、MHFも引退し、猟団のブログ と言う意味も無くなりましたので、カテゴリーを整理し、プラグインも整理しました。
猟団の紹介とか、MHF関係のリンクとかのプラグインは、バッサリカット。
その他、Windowsだったり、Xbox360だったりの、カテゴリを別カテゴリに再分類してみました。

「へなちょこの足跡」はそのまま放置して、新しいブログに移行も考えましたが、Operaの設定だったり、カスタムボタンだったり、エクステンションだったりと、たまに使う情報も残ってる&それを移動させるのも面倒と言う事で、再利用です。

見るべき情報はほぼ無いと思いますが、数年経ったら、自分で見返して、懐かしむ為に記録を残しておきます。
過去の記事を読むのも、意外と楽しいもんなんですよね。
2012/03/29 22時頃

FC2め・・・

最近 ブログが表示されない。そんな事に、今日気が付いた。

調べてみたら、こんな事が掲載されていた。
【ブログ】サーバー移設による管理画面のURL変更のお知らせ

そして、そのなかに、さらりと「文字コードが「euc-jp(移設前)」から「utf-8(移設後)」になります。」
なんて書いてあるじゃないか・・・。

そうか・・・だから、このテンプレートはエラーを起こして、表示されなかったのか・・・。
テンプレート中に、スプリプトが文字コード指定で書き込んであったからダメなんだな。


自分の改変したテンプレートだけ、なにも表示されず、以前ダウンロードしていた別のテンプレートに換えたら表示されるから、焦ったじゃないか!

妙な外部リンクにマーク付けたり検索結果に応じた広告表示でもっと目立つ広告追加したり、反抗的な事してたから、このテンプレートは許さない!って蹴られたのかと思ったよ。

これさ・・・検索結果のページのURLは、文字コードが変わるから、当然変わるよな・・・。
記事の中に含んでたら、当然表示出来なくなるよね・・・。
直すのめんどくせぇぇぇぇ!!!


     ∧_∧∩ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ( ´∀`)/< FC2先生! 何とかしてください!
 _ / /   /   \___________
\⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄\
 ||\        \
 ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
    .||          ||  この記事には、これがお約束!

2012/02/18 21時頃

うは!1ヶ月放置だ!

ちょっと忙しくなってきた Ferio です。
ついにこのブログも放置1ヶ月を迎えたようです。

2008年6月末の開設いらい、表示された事が無かった、1ヶ月放置の広告がとうとう表示されてしました。

これは放置になったブログのスペース利用料と言う事で納得します。

しかし、自分でいじったテンプレートがこれに対応していなかった。

トップページの「Update history」
ブログ内へのリンクアドレスなのに・・・
スポンサーサイト (スポンサー広告)
が表示されるのは上記と同じ理由でやむを得ないと思う。
でもね・・・リンク先が自分のブログ内なのよ。

で、そこを表示すると・・・
外部へ転送された!
ガΣΣ(゚Д゚)ン !!
外部に飛ばされているみたい。

つまり、外部リンクへのマーク『外部linkマーク』が表示されないのに、外部(しかも広告だよ!)に飛ばされるのだ! 不愉快きわまりない!


さらに、個別の記事を表示させると・・・
放置広告が表示された

個別の記事表示をすると、普通は1件の記事しか表示されない。
しかし、広告が有ると、ココに無理矢理2件の記事があると判断させるみたい。
その結果、無いはずのコメント(これは下の記事の物を表示していた)や、投稿先のないコメント欄が表示された・・・。

無駄!無駄!無駄!無駄!無駄!無駄!

広告は規約上消しちゃダメなので、その下の無駄な領域を CSSで消し去る。
表示がおかしい
よし、スッキリ。

さらに、不愉快なアドレス:http://ferio68k.blog71.fc2.com/?overture だけは、外部リンクマークが表示されるようした。
というか、外部リンクでも混乱しそうだから、別のマークを与えよう!
これだ!『注意!

実際にリンクを貼るとこんな感じだな。スポンサーサイト

よし!


この修正しても、今日この記事を書いたら広告消えるんだな。
ま、いつか役立つときが来るさ。(本当は、表示されないのが一番だけどね。)
2011/02/09 19時頃

AutoPatchWork に対応してみる

AutoPatchWorkを使い始めて、随分経つのですが、自分のブログをちゃんと対応させました。
これで、AutoPatchWorkを使用していても、読みやすくなったと思います。

実際のところ、「AutoPatchWork」は、「AutoPagerize」のクローンで、「AutoPagerize」が持っているページ毎の設定を利用できます。
FC2ブログの設定もその中に書かれているので、対応とかしなくても、使える場合も多々あります。

自分のブログの場合は、次のページのプラグインの領域まで読み込まれて観にくいとか、表紙の下に記事が読み込まれて観にくいとか、個別記事のページでは次が読み込まれないとか、色々とおかしな点があったので、ブログのテンプレートを修正して、「AutoPagerize」側の、現在のFC2ブログ対応の定義で、気持ちよく動くようにタグを追加したり、IDを変更したりして、対応してみました。

記事の部分だけが、ちゃんと読み込まれるようになって、スッキリです。


AutoPagerizeクローンのツールを使っていない人には、なんの変化もない変更ですが、使っている人は読みやすくなったはずです。

AutoPatchWorkでは、ページ境界に挿入されるページの区切りにも、各要素にちゃんとクラス名が与えられていたので、cssで装飾も出来ますね。
<div class="autopagerize_page_separator_blocks">
<hr class="autopagerize_page_separator"/>
<p class="autopagerize_page_info">
<a class="autopagerize_link" href="--URL--" number="--No.--"/>
</p>
</div>

名前を見る限り、「AutoPagerize」から受け継いでいるっぽいから、他のクローンでも対応出来るのかな?

試していないので、その辺りは不明。
ありがとう 100,000 アクセス達成!
2010/09/28 に、100,000 アクセスを突破いたしました。
いつも、見に来てくれる皆さん、本当にありがとうございます。

90,000 アクセス からほぼ1ヶ月で、100,000 アクセス となりました。
「とうとう」と言うか、「ついに」と言うか、「やっと」と言うか、とにかく10万という大台に乗りました。
これだけ、中身が薄いのに、申し訳ない限りです。

涼しくなってきたこの1ヶ月、ようやく活動を開始した感がありますね。
5万~6万 アクセス辺りから、メダカの話だったり、Xbox360の話だったりと、本題から外れた話題が増えてきたのは相変わらずですが、久しぶりに装備を作ってみたり、すっかり忘れてしまっている団員の募集を再び開始しようかと考えてみたりしております。

さすがに、1PTがやっとという現状は、何とか回避したいですよね。

いよいよ今日(2010/09/29)から、シーズン9.0 ~瀑突、グレンゼブル~ 楽しみですね~。
2010/09/28 22時頃

ありがとう! 複眼RSS

複眼RSSというブログパーツを組み込んでみました。
こいつはすげ~!

画像入りのRSSを配信しているサイトなら、登録可能みたい。

例)ビビアン・スーオフィシャルブログ 「Vivian Hsu's Beautiful Day」


© フクガンRSS


今回は、画像でみる関連記事 みたいな感じで、導入してみました。
画像が表示されるのって、華やかでいいね。
2010/09/28 19時頃

またなんかやったな!

検索ボックスに「<!--search_area_start--><!--/search_area_end-->」と表示される不具合が発生しています。

テンプレート上
<!--search_area--><%search_word><!--/search_area-->
として、検索ワードに置き換えている部分に
<!--search_area_start-->検索結果<!--/search_area_end-->
と表示されてしまっています。

しかも、全てが置き換わっているわけではなく、一部分だけのようです。

今のところ条件が解らず、対策不能です。
FC2め・・・ またなにか企んでるだろ・・・。

このタグは、検索結果の広告表示にも絡んでいるから、疑わずにはいられない。
広告を表示する機会を増やそうと考えてるな!


     ∧_∧∩ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ( ´∀`)/< FC2先生! 何とかしてください!
 _ / /   /   \___________
\⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄\
 ||\        \
 ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
    .||          ||  





よくよく考えたら、<%search_word>は、どこでも使えるので、<!--search_area--><!--/search_area-->で挟む必要はなかったな・・・。
とりあえず消して対処。

でも、以前は出来たことが出来なくなっているのは事実と言うことで、記事はこのままで。



その後も、ぼんやり考えていて何となく解ってきた!

以前、ブログ内検索の変更についてで変更した時、「テンプレート変数 を設定しているテンプレートでは、同一デザイン(テンプレート)内に検索結果を表示することが可能...」って対応をしたから、テンプレートで本文に影響しないような TITLE なんかに、を埋め込んで適当に対処したテンプレートに対する報復処置だな!

今回(9/28)の件を見越した、共有テンプレート更新審査について(9/13)の処置だった訳か!

やることが、イヤラシイな・・・。

やっぱり、ガッツリ作り込んでしまったテンプレートに対しては渋々今までどおり表示するけど、意味もなくを埋め込んで逃れたテンプレートには、FC2がやりたいように広告を表示したブログ内検索の結果を表示したいから今回の嫌がらせをしたんだな?

<!--search_area_start--><!--/search_area_end-->でググると、がタイトルに含まれたブログが、ゴロゴロ出てくる。

くそ!こういう事はするなら、ちゃんとアナウンスしろよな・・・。
2010/09/27 20時頃

Next Page Link

ページナビを導入して、移動しやすくなった気がする。

そうなると、更にさわりたくなる悪い癖が出る。(こうして、さんざん触って結局もとに戻す事が何度有った事か・・・

今回は、[前ページ] と、[次ページ]へのリンクを、ブログの表示範囲外に常に固定位置で表示してやろう!という変更。

ページの上部へ移動する [↑PageTop] を表示しているから簡単さ!と思っていたが、それが甘かった・・・。

実は以前の[↑PageTop]は、画面の左下の位置からの絶対位置指定で表示されていた。
要するに、画面の幅がブログの幅より狭くなった場合、ブログの中にめり込んで表示されていたのだ。
再下段だったため、あまり気にならなかったので、そのまま採用となった。

しかし、今回は、画面の中央。画面の幅が狭いとブログにめり込み見づらい。
幅が広すぎると、画面の端っこに行ってしまって使いづらく意味がない。

画面の左上からの絶対位置では困るのだ。
しかし、位置を固定して表示するための css 設定 position : fixedでは、親となるブロックのpositionが問題となってくる。

今回は、ブログ全体を覆っているブロック要素のからの相対位置指定をしたいから、ブログ全体を覆っているブロック要素が親となるのが一番都合がよい。
しかし、その要素は、センタリングをしたい関係で、positionは、staticとして、要素の幅(width)を指定して、左右のマージン(margin)をAutoとして、常に表示領域の中央になるように指定している。

この条件では、画面の左上が基準となり、親BOXの左上からの相対位置でオブジェクトを指定出来ない。

これをなんとか、騙したいというのが今回の目標。
第1案:position : fixed の 画面幅一杯の子BOXを作り、その中に、ブログの幅より幅広い孫BOXをセンタリング配置して、孫BOXの左右にリンクを置く BOXを配置。
 これは、名案だと思った。
 しかし、一番上に表示してしまうと、透明のBOXに隠された部分は、見えるけどクリックできない領域となってしまう。

それならば!と、上記のBOX全体を z-index : -1 で、後ろに沈めた。
 これは、名案だと思った。
 ブログの操作不能領域も無くなった!やった!
 しかし、肝心の左右に配置したリンクが操作できない。背景の後ろに沈んでしまって操作不能らしい。

それならば、全てのBOXを、z-index 2 に持ち上げて、上記のBOX全体を z-index : 1 に配置したらどうなのだろうか?
 これは・・・、面倒なのでパス。

この案は、ダメだ!


あれこれ試しているときに気が付いた。
topだけ指定して、leftを指定せず、margin-leftだけ指定したら、どこに配置されるの?
なんと、親要素の左側からの相対位置指定をしたように表示された。
とりあえず、普段使っている、Opera10.xx と、IE 7 で、正しく表示されているのを確認した。
自分用だからこれでいいや。

cssの規定上は、どんな解釈が正しいのかな?
詳しく知りたいところです。

NEXT »

HOME : TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。