[↑PageTop]
»
ブログ検索 タグ検索
検索タグ:「Windows」を含む記事は見つかりませんでした。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/01/26 21時頃

iPod と MP3

以前、Xbox360 と MP3の記事で、ID3タグのバージョンなどについて考えた。
結論は、バージョン[v2.3]、文字エンコード[UTF-16]と言う物だった。
しばらくその方針で、運用してきたところ困った現象に出会った。

それは、iTunesでも、WinAmp でも、カバーアートが表示されるのに、WinAmp の iPod plugin 「 ml_iPod 」を使用して転送した場合に限って、カバーアートが表示されなくなるMP3 ファイルが存在する事です。
ちなみに、同じMP3 ファイルを、iTunesから、iPodに同期するとちゃんとカバーアートは表示されます。
じゃあ、iTunes を使えよ!話なのですが、WinAmpのメディアライブラリーの機能が好き!「 ml_iPod 」のオートフィルの機能が好き! と言った理由で換えるつもりは無いのさ!

とにかく、表示されないのは、「 ml_iPod 」のバクなのか?仕様なのかもしれません。
しかし、ちゃんと表示出来るMP3ファイルが有る以上、ちゃんと表示する方法が有るはずです。
一番条件の厳しい、「 ml_iPod 」での転送でも、カバーアートが表示されるMP3にしたいものです。

iTunes(カバーアートを貼り付ける為だけに使用している。)で、一度カバーアートを削除して、再度貼り付ける方法を試してみました。
この方法で、改善したファイルも有ります。しかし、この方法でも改善しないファイルが存在します。

multimedia tag remover」というソフトで、一度ID3タグを全て消し去り、iTunesでカバーアートを貼り付けたところ、表示されるようになりました。

あれこれ試してみた結果、以下のような手順に落ち着きました。
全く無駄な手順なのかも知れないが、以下の手順を踏むと、100%成功しているので良しとしよう。


1.万が一に備えて、作業用のファイルをコピーして作成。
  読み書きの高速な RamDisk上などにコピーしておくと、後の作業が高速で楽。

2.multimedia tag removerを使用して、ID3タグを全て削除

3.iTunes を使用して、カバーアートを書き込む。この際 ID3タグのバージョンが、V1.1 → V2.2に変換されるみたい。

4.STEP (Super Tag Editor改造版)を使用して、タグの書き込み、ID3V2 のタグのバージョンと文字コードをバージョン[v2.3]、文字エンコード[UTF-16]に変換。

5.4.の作業で、再びカバーアートが消えるので、iTunes を使用して、カバーアートを書き込む。
  3.で消えるから、2でのカバーアート書き込みが無駄に思えるんだけど、省略するとたまに表示出来ないファイルができあがるから、なにかあるんだろうね。

完成。

一連の作業で、一番の問題は、一度消したID3タグを復元する作業。
ひとつずつ手打ちは論外にしても、一項目ずつや、1ファイルずつ、コピー&ペーストするのも、現実的では有りません。何とか、ココを楽に済ませたい。

そこで、役に立つのが、STEP (Super Tag Editor改造版)
こいつ、ただ表計算ソフトのように矩形選択による、コピーペーストができます。
これを利用すれば一発です。

1.修正したい元ファイルをひとつのフォルダーに集める。(この作業がポイントです。)

2.そのフォルダーをコピーして、上記の手順で、タグを削除・カバーアート書き込みをする。

3.Super Tag Editor改造版を起動して、元フォルダーと、コピーフォルダーをドラッグ&ドロップして登録。

4.ファイル名でソートをかける。(これで、各フォルダーのファイルの並び順は同じになります)

5.あとは、元ファイルに残っているタグを矩形選択して、タグの消えたファイルにペースト。
  これで、フォルダ内のファイルは、一気にタグのコピー&ペースト完了です。

あとは、バージョン&文字コードの変換をして、カバーアートを付ければ完成。
カバーアートも、元ファイルが残っていいればそこからiTunes で、コピー&ペーストできるので、困らないはずです。

よし!これでOKだ~。
2011/11/19 22時頃

PIO病

先日から、古いCDを取り込んで、MP3化していく作業を始めたのですが、取り込みに最近何か違和感を感じているものの、原因がわからなかった。

しかし、その違和感が昨日判明したのだ!

取り込んでいるときに、ドライブの回転速度が速くなったり遅くなったりを繰り返すのだ。
以前は、早くなったらそのまま終わりまで取り込んでいたのに、なぜ途中で回転数が落ちるのか?

そこで気になったのだ、DMAの転送モード。ビンゴ! いつの間にやら、PIO病にかかっていたらしい。

PIO病とは、WindowsがBIOSから正しい転送モードを受け取っていない時など、なんだかの理由で、DMAの転送モードにPIOしか利用出来なくなる病気。
層状は、「ドライブ(HDD、DVD)のアクセスが異常に遅い」

対処としては、発症したIDEチャネル削除を行い、デバイスの再認識とドライバーの再インストールを行う事で、殆ど完治します。詳しくは自力で調べてくださいな。いちいち説明するのも面倒だ~。

しかし、昨日はそれでは治らなかった。
と言うか、事態は悪化した~。なんと、ドライバーの再インストールでエラーが発生して、ドライバーの再インストールが、完了しなくなってしまった。なぜ?

結局システムのリカバーで、事態は収拾したのですが、かなり焦りました。
しかし、バックアップしたのは、約1年前。この1年間追加やアップデートしたソフトに関しては、再度インストール&設定し直し。いや~~~~!!
さ~て、休みの日に、じっくり作業するかな。

バックアップしてなかったら、OSから再インストールになるのかな・・・。怖い。
2011/01/21 20時頃

画像ビューアを換えた

Windows 95 の頃からお世話になっていた画像ビューア Susie から、ようやく乗り換えました。
いや~長い間お世話になりました。

実際の所は、 Windows2000に移行した時点で、コモンツールバーの挙動がおかしくて気になっていたのです。
その為、2~3年おきに、思い出したように画像ビューアの更新をしようと、試してみては気に入らない点が出てきたりして、結局Susieに戻るを、繰り返してきました。

そして、いつも候補に挙がってくるのはこの辺り。 それらのソフトを実際に少しだけ触ってみた感想を少し書いてみようかな。間違ってたり、的はずれだったりするかもしれないけど、底は気にしないでください。
 IrfanView
  susie plugin が要らないくらい、多くの画像フォーマットに対応している。
  画像変種の機能などもあり高機能。
  操作性に多少癖がある気がする。

 Vieas
  シンプルで軽量な画像ビューア。
  簡単なレタッチ機能等も有る。
  Susie Plug-in に対応。
  カタログ表示がない。
  ホイールで画像がズームする動作は、個人的には気に入った。

 MassiGra
  シンプルで軽量な画像ビューア。
  ファイルの管理や簡単な編集機能もある。
  Susie Plug-in に対応。
  カタログ表示がない。
  細かいカスタマイズが出来る。

 vix
  エクスプローラ風インターフェース
  Susie Plug-in に対応。
  細かいカスタマイズが出来る。(外部との連携が弱い)

 Leeyes
  エクスプローラ風インターフェース
  Susie Plug-in に対応。
  細かいカスタマイズが出来る。


私が、画像ビューアに求める事は、まず第一に軽い事。
 ビューアに編集機能は要らない!編集したいなら編集用のツールを別に用意するべき。

次に、 Susie Plug-in が使える事。
 長年蓄積した Pluginの汎用性は、捨てがたい物がある。

カタログ表示があり、ファイル管理が行える事。
スライドショーが有る事。
 大量の似たようなアングルの娘の写真などを整理するとなると、これらの機能がないと疲れる。

さあ、ここで、既に困る事がおきます。
カタログ表示が出来る奴らは、常にカタログが表示されて邪魔・シンプルな奴らはカタログ表示未対応と、一長一短な訳ですね。

susieは、普段はシンプルなビューアの様な動作をしつつも、フォルダーのコンテキストメニューからカタログ表示が出来る辺りが個人的には気にいています。
       |
     __  
   _ () _ピコーン
      |ミ|
     .`´ 
     ∧_∧  / ̄1本のソフトで無理なら
    (・∀・∩<  2本の合わせ技でいいんじゃない? 
    (つ  丿 \_________
    ⊂_ ノ
      (_)

後は、お互いの連携が取りやすい&操作性を有る程度合わせる事が出来る、柔軟なカスタマイズが出来るソフトならOKじゃないか!?

そういった視線で、残ったのが、「MassiGra」「Leeyes」の2本。
画像ファイルの拡張子関連づけは、MassiGraにして、シンプルに画像を表示。
フォルダーのコンテキストメニューには、「Leeyes」を登録して、カタログ表示。
後は、「MassiGra」の「他のアプリで開く」に、「Leeyes」を登録して、キーボードのショートカットを設定。
同様に、「Leeyes」の「アプリケーションから開く」に、「MassiGra」を登録して、ショートカットやマウス操作を設定して、「Leeyes」のカタログ表示からも、「MassiGra」で画像表示するように設定。

これで、2本のソフトを融合して使えるようになり、要求はほぼ満たされました。
こうして振り返ってみると、私自身随分と susie に飼い慣らされていたんだな~と思いますね。

結局求めている物は、カスタマイズが柔軟になり、外部との連携が取りやすい、常駐しない susie と言った感じのソフトだもんな~。
2010/08/05 20時頃

HDD 治療

先日の嫁のSeagate製HDDの件の続報です。

どうやら、HDDのメンテナンス用シリアルポートからのhackで、治療可能な場合が有ると言う事で、どうしてもそれを試して欲しいと頼まれたので、挑戦してみました。

詳しい事は、Seagate製HDD 解析まとめ をどうぞ。


一番の難関は、接続ケーブルを用意する事だと思う。
今回は、自作も面倒だったので、購入することにした。
ケーブルよりも安いお金で、解除請け負いとかも有るんだけど、他人にHDD渡すとかあり得ない!
そんな危険な事するなら、壊しても良いから自力だ!
妙に安い、修復請け負いとか怪しいよね。絶対お金以外の物が目当てな気がしてしまう(汗

で、ケーブルも用意できたので、早速接続。
赤字が打ち込んだコマンド []で表示されているのは、画面に表示されないコマンド。
LED:000000CC FAddr:0025BF67
LED:000000CC FAddr:0025BF67
[Ctrl + z]
F3 T>
お~ HDDの基板から、シリアルポートに応答だ!

とりあえず、接続は正しいようなので、ここからが本番。
T6のヘックスローブドライバーで、HDDの基板を、本体から取り外し、外した基板に通電してコマンドを打ち込んでいく。
[Ctrl + z]
F3 T>/2

F3 2>Z

Spin Down Complete
Elapsed Time 0.147 msecs

その後、通電状態のまま、基板をHDD本体に取り付ける作業が待っています。
これが精神的に一番きつい。

基板をズラしたり、ネジを落としたり、ドライバーを基板に当てたりして、ショートさせたらアウト!
緊張します。

今回は、絶縁シートを用意して、電源Offの状態でHDD本体と基板の間に入れて接点を絶縁して、その上に基板を軽く載せ、ネジもはめ込んで、軽く締めて、後からシートを抜き取る方法でしたので、ネジを落とす心配だけは回避出来ました。
それでも緊張するね。

さあ、基板を接続出来たら、更に作業が続きます。
F3 2>U

Spin Up Complete
Elapsed Time 6.716 secs
F3 2>/1

F3 1>N1

F3 1>/T

F3 T>i4,1,22

F3 T>
F3 T>m0,2,2,,,,,22
Max Wr Retries = 00, Max Rd Retries = 00, Max ECC T-Level = 14, Max Certify Rewrite Retries = 00C8

User Partition Format Successful - Elapsed Time 0 mins 00 secs

F3 T>
これで作業は完了。
あとは、祈りつつHDDをPCに接続です。

今回、外付けのUSB接続にしたところ、認識せず!
最初は失敗したのかとドキドキしましたが、認識に時間がかかっているだけで、治療は成功でした。

中身が読み出せたぜ!
速攻でバックアップ

今夜は、バックアップファイルの中から、必要な情報を取捨選択して新環境に移行する作業だな。

今回の件で、データを失う辛を痛感したのか、嫁PCは、HDDを2本購入して、毎日定期的にバックアップする環境を作る事になりました。
無駄に大容量のHDDを搭載したマシンとなりましたよ。 メール&ネット端末に、HDD容量2Tとか、贅沢だな~。




  +   +
  ∧_∧  +
 (0゚・∀・)   ワクワクテカテカ
 (0゚∪ ∪ +   これで、明日からイベントに参加出来るかな!?     
 と__)__) +
2010/08/03 19時頃

うぎゃ~

土曜日は体調不良、日曜日は朝から湯の山温泉に行って来ました。
いや~楽しかった。

と、ここまでは良かったのですが、帰ってきてからがダメだった。


嫁のパソコンが起動しない。BIOSの画面で止まってしまう。
う~ん。怪しい・・・。
HDDの認識に失敗しているらしい。 これはいかぁぁぁん!!

HDDを外してみると、なんとSeagate製うは!
こんな所に残っていたか・・・。

Seagate製のHDDといえば、以前ファームウェアの異常騒ぎがあったよね。
で我が家の壊れたHDDは・・・と、

Seagate Barracuda 7200.11 ST3500320AS Firmware:SD15 って、異常の該当商品じゃん・・・。

ということで、嫁PCのHDDが逝ってしまいました。
「PC無しでは暮らしていけない!」と言うので、急遽、あたらしいHDD購入して、OSのインストールからやるハメになりましたよ。

で、月曜でなんとかOSは入れて、ネット環境は整えた。
今日からは、嫁が夕食を作っているときとか、風呂に入っているときとか、空いてる時間を使いつつ、各種ソフトのインストールとか、環境設定・・・。
う~ん、先は長い。

○○のショートカットは、ここに置いていないとダメだ!とか、○○のアイコンじゃないとイヤだ!とか、色々とこだわりが有るらしい。こりゃ時間かかるな・・・。

うわぁぁぁん! 私の 棘と眠は!? 暴君は? ギブミー 剛チケ&剛翼!
2010/07/29 19時頃

Blue Screen of Death

最近、PCを起動してログインすると、BSoD(Blue Screen of Death)で落ちる。
危険だ・・・。個人的な経験だと、NT系のOSでコレが出るときって、ハード絡みの事多いんだよな・・・。

とりあえず、リカバーかけてみることにします。
え~と、いつバックアップ取ったかな・・・。
2010/03/19 21時頃

結局戻した

XPらしくと思い、Visual Styleを導入してみたのですが、それまで1度も出なかったエラーが一度発生。

それが激しく気になって、結局リカバーして、元通りに戻してしまいました。
Visual Style [Tiger-2-VS]
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
結局もとに戻した
実際は、2560(1280×2)×1024のサイズですけど、要素を圧縮した画像って事で。

USBサブディスプレイも、本家のDISPLAYLINKから、新しいバーションドライバーをダウンロードして試してみたところ、以前よりも動作は落ち着いたのですが、まだまだ、使おうと言う気になれず、再び押入にw

う~ん、最近は、あれこれ試したわりには、大して変化がないな・・・。

Macrium Reflect 採用
Uxtheme Multi-Patcher 6.0 不採用
iColorFolder 不採用
Vista Start Menu 不採用
WinRoll 採用

慌てず、ゆっくり育てて行きます。「OSは究極の育てゲー」だと思う。
いじってるのって、意外と楽しい。
2010/03/09 21時頃

トリプルモニター

会社帰りに、ふらりとGoodwillによってみると、決算セール中。
おおおお! 衝動買いの予感

ユニットコム:液晶モニタスタンド UNI-LCDSTD ユニットコム:液晶モニタスタンド UNI-LCDSTD
(2009/07/09)
ユニットコム

商品詳細を見る
アバウトな作りではあるが、問題になるような箇所は無く、見た目もスッキリしていてなかなか良い
バッファロー 7型ワイド USB2.0用 液晶ディスプレイ FTD-W71USB バッファロー 7型ワイド USB2.0用 液晶ディスプレイ FTD-W71USB
(2009/02/01)
バッファロー

商品詳細を見る
DisplayLink Manager の出来が今ひとつな気がする。 私の環境では、使えているのだが、起動時や終了時に頻繁にエラーメッセージが表示されるなど、なんだか気持ち悪い。

上記の2点を買ってしまったよ。
液晶モニタスタンドに付いては満足。三菱電機の17型液晶ディスプレイ(RDT1713V)を2台並べて使用しております。
無くても、液晶ディスプレイの下のキーボードをおけた訳ですが、更に下に空間が出来たので、キーボードはスタンドの下に、ゲームパッドはディスプレイの下に置く事が出来るようになり、スッキリしました。
棚の上に追いやられていた、食玩のネコのフィギュアが、目の前のディスプレイの下に移動しました。
は~和むねぇ。

問題は、USB接続のサブディスプレイ!
なんの問題もなく使えたら、メモ書き用に、テキストエディタ立ち上げっぱなしにするか? Winampのプレイリストでも置いておこうか?なんて考えていましたが、どうしてもドライバーの出来に納得できず、結局アンインストールして、早速押し入れ行きになった訳です。
エラーが出るとは問題外だよね。なんだか、nVidiaのドライバーと相性が悪いんだとか。

ちなみに、3画面繋いだ時のスクリーンショットがこれ
トリプルモニター スクリーンショット
無駄に横長!

もう少し、情報集めて、それからもう一度挑戦だな。

NEXT »

HOME : TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。