[↑PageTop]
»
ブログ検索 タグ検索
申し訳ありません。2010年06月 には、記事はありません。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/06/01 00時頃

メダカ-メモ

ネットから集めた情報。真偽のほどは不明です。参考にする場合は個人の責任でお願いします。

使用量メモ


メネデール

水槽内に投入する場合

2500倍
 水20l : 8ml
 水50l : 20ml

メネデール浴(水草トリミング時)

:100倍~200倍
 水300ml : 1.5ml ~ 3ml

木酢液

製品によって濃度がバラバラな為、あくまで目安

水槽内への投入

2000倍~10000倍 
2000倍 水10l : 5ml
10000倍 水10l : 1ml

6000倍~30000倍 備長炭などの木酢液は価格も高く濃度も濃いものが多い
6000倍 水30l : 5ml
30000倍 水30l : 1ml

トリートメント

3倍程度に薄めたものに10秒ほど漬け込んだあと洗い流す
 柔らかい水草などは濃すぎて多分枯れると思う。

どうも、ぜんぜんMHFがプレー出来ていない Ferioです。
いや~!

月曜日 睡魔と頭痛でダウン。
  じつはこの日に、Amazonで注文していた トロピコ3の支払いでEdyを使用していたのだ・・
・。
火曜日 意気揚々とゲームを始めると課金切れ。しかもEdyのチャージは前日使ってしまって切れていた。
   終了。

水曜日 イベント「銃槍と弩砲と」を見てワクワク。Edyもチャージしてやる気十分。
  ハルバダーシリーズとか、トラッカーシリーズが、見た目が良かったので課金アイテムかと思っていたけど、イベントアイテムでGJ!
  家に帰ると、胃腸風邪をうつされてきた娘が、熱出してぐったり寝ていた。PCの置いてある自室に篭もれず終了。

リビングでぐったり寝ている娘の横で今日届いたトロピコ3をやってみる。
うほ! これ、なかなかおもしろいよ。というか、ゲームの止め時がつかめない。気が付くと、すごい時間が経過してる。
ちょっとここでセーブして・・・。あ!折角セーブしたんだから、時間思いっきり進めてどうなるか見てみよう。
・・・
ゲームの時間を進めるはずが、現実でも随分と時間が経過している。
((゚д゚; ;゚Д゚)) ヒィィィィ
このゲームは危険だ!


今日、娘は病児保育をやってくれる、内科に行ってます。熱は下がったみたいだし、元気になって帰ってきてくれ!
今日こそは! MHFやりたいぞ!





 
2010/06/07 20時頃

この頃の私

今週は、ぼちぼちと活動をしているFerioです。

うれしかった事が二つ。

1つは、管理人3姉妹が、ようやくそろって着替えてくれました。
ようやく3人着替えた!
タイミングの問題だけなので、時間がかかった~。
交代の日のちょっと前まで着てたのに、交代の日にはデフォルト衣装とか、激しく凹むよね。
うれしくて記念撮影。
あげた衣装はまだ、この1着だけ。でもこれが一番好きだな。


都市伝説がひとつベルを脱いだ!
何度クエに行っても、出ない!出るという噂だけは聞いているアイテム。
私の中では、「都市伝説アイテム」と呼ばれています。
その中の一つが、ようやくベールを脱ぎました。
でも、「雷管石」が新たに「都市伝説アイテム」の仲間入りをしてしまった。




すげ~! 速いぜ! さすがはカリスマ鉱夫!
そういえば、つい最近?始まった長期イベント爆炎の希少鉱石の武器 イグニスが! すげぇぇぇぇ!!

わたしなんか、いまだに「ハーヴェスト」を集めてる気になってるだけなのに!
この頃、堀に行ってないな~。

こんな感じで、私は超マッタリモードですね。
ちょこちょこと進めているハーヴェスト クエですが、これはDVDを消化するのに丁度イイチャンスと思いDVDを観ながらぼちぼちと進めております。

今観ているのは、『BONES(ボーンズ)-骨は語る-』シーズン4。BONESは面白いですよね~。
シーズン2・3 を嫁が借りたときに、余り真剣に観ていなかったので、もう一度借りてこようかと考えてます。

風紋石・オカサンゴが終わって、峡谷エリア2で、手前のツタを登る必要が無くなったのは地味にうれしいですね。
段差を降りるときに突風が吹いて下まで落とされたりする事が無くなるかと思うだけで、気分スッキリですよ!
一時、飛ばされるのがイヤになって、ベリル鉱石だけ堀に行ってたよ。

全体でも、58.63% 一番面倒と言われているベリルも57.80% 集めたので、半分は超えたと考えてます。
うん、随分進歩したもんだ!
採集のコイン・1 集めだけは、毎回大激運お守り持って行ってますが、効いたのは最初の1回目だけでしたね。
なかなか厳しいね。

緋夕石   :490/500
風紋石   :500/500 完了!
ベリル鉱石 :289/500
紅蓮石   : 55/500
クレンザイト:500/500 完了!
燐蛍石   :233/500
七色たんぽぽ:126/500
黒真珠   :264/500
なぞの頭骨 :380/500
エールナッツ: 83/500
混沌茸   : 98/500
オカサンゴ :500/500 完了!
3518個 / 6000個 58.63% 終了
2010/06/10 23時頃

めだか

今日家に帰ると、なぜかメダカが居る。お隣のおばさんが、娘にくれたようだ。

うおぉぉぉ。めだか! かわいい!
そんな訳で、急遽水槽など一式を購入に出かける。

そして、夕食を食べて帰り、娘を風呂に入れ寝かせてからセッティング開始。
オールインワンの初心者用セットのおかげで、特に買い忘れも無くサックリ揃うのはいいね。

棚やら、水槽やら、水草やらなんだかんだで、2万くらいの出費。
給料日前には効くな~。

現在 23:30 ようやくセッティングも終わり、メダカの入った袋を水槽に浮かべて水温の調整中。

部屋の中は、段ボールやらビニール袋やらが散乱中なので、調整の時間で片づけます。
2010/06/13 15時頃

メダカのお勉強

先日急遽調達した水槽。
初心者用のオールインワンセットみたいな水槽。

付属の濾過装置が「外掛け式」と言うモノらしい。へ~こんなのもあるんだね、知らなかったよ。
結構静かに水を吸い上げて循環させてくれるようで、なかなかイイですね。

で、説明書を読んでみると、こっちのフィルターは2週間で交換しろだの、こっちのスポンジは1ヶ月で交換しろだのと、なんだかランニングコストのかかりそうな感じ。イヤン!

買ってから、そんなことに気が付くとか問題外!感じもしますが、ある日、家に帰ってきたら、いきなりメダカが居て、慌てて水槽を用意した訳ですから、その点は諦めるしかしょうがないですね。

全くの素人がなんの知識も無しにいきなり水槽を用意した状態ですので、色々問題があるとは思いますが、それは「しょうがない」では流石にメダカが可哀想なので、ちょっと調べてみることにしました。




第1回目は、濾過に付いてしらべてみました。

水槽の中には、メダカが居ます。(水草の水槽とかそう言うのは今回は無視です。)当然餌を食べれば排泄物が出ます。それをきれいにする事が濾過。

物理ろ過

ゴミや餌の残り、魚の糞を文字通りスポンジやネットなどを使って物理的に取り除くこと。
当然汚れてこれば目詰まりをする。
水に溶けてしまっている有害な物質。魚のおしっこのアンモニアなどは、効果なし。

化学ろ過・吸着ろ過

活性炭などで、有害な物質を吸着してしまう方法。
非常に寿命が短く、限界まで吸収して終わり。最終的には、吸着した物をはき出すようになるらしい。
なるほど・・・2週間で交換とか言ってるのはこの為なのね。

生物ろ過

バクテリアなどの働きを借りて、有害物質を無害化する方式。
そのバクテリアなどは、空気中や水中にはじめから居る奴らなのですが、それらが、バランス良く繁殖していないと、上手く濾過は進まないらしい。

そして、水槽をセッティングすると言うことは、バクテリアのバランスが取れた、生物ろ過の出来る水と環境を作ることが重要らしい。

最低限安心して魚が住めるバクテリアのバランスが取れるまに何週間必要となるらしい。
それ場では、生物ろ過には、全く期待できないわけですね。なるほどね~。


要するに。目指すは、生物ろ過でバランスが取れた水槽と言うことですね。
つまり、今の「外掛け式」濾過装置は。急場しのぎとしては、有効と言うことですね。
そして、フィルターやろ過材が駄目なる、2~3週間迄には、生物ろ過に切り替えていける準備が必要と言うことも何となく解ってきた。

よし、一つ目標が出来たね。頑張ろう!
2010/06/13 17時頃

生物ろ過装置

生物ろ過に付いて更に調べて、どんな装置を用意してどんな管理をしていけばいいのか考えてみることにします。

生物ろ過の基礎知識

ネットであれこれ調べた(Google)付け焼き刃な知識を、自分なりに理解するために書いている文章です。文章にしてみると、解っていないところが見えやすいですからね。つまり、多くの間違いなどがあると思います。
参考にするなら、もっとベテランの方のHPを参考にしましょう。


生物ろ過では、アンモニア(有害)→亜硝酸(有害)→硝酸塩(比較的無害)へと分解していくバクテリアを、水槽内に定着させることが目標となります。

バクテリアを繁殖させるためには、バクテリアの餌が必要となります。餌がないと対応したバクテリアは繁殖してくれず、その他のバクテリアが活動することになります。

素となる、アンモニアの生成源が無いことには、ろ過のサイクルはいつまで経過しても完成しないことになります。なるほど~
そんな訳で、ろ過の完成していない環境で、生き抜きアンモニアを提供し、環境を開拓してくれる魚をパイロットフィッシュと呼び、死んでしまうことを覚悟して飼育するんだそうです。
ウワー・゚・(ノД`)・゚・。・゚・( ノД)・゚・。・゚・(  ノ)・゚・。・゚・(  )・゚・。・゚・(`  )・゚・。・゚・(Д` )・゚・。・゚・(ノД`)・゚・。
上手く飼育する方法を探していたはずなのに、この矛盾!

どうやら、魚 → アンモニア は、ほかって置いても発生。

アンモニアの濃度が高くなってくると、アンモニア → 亜硝酸 へと分解するニトロソモナス属と言うバクテリアが増殖をはじめます。 ニトロソモナス属は、割合早く増殖するようです。

そして、亜硝酸の濃度が上がってくると、亜硝酸 → 硝酸塩へと分解するニトロバクター属が増殖をはじめます。
ニトロバクター属は、増殖するのに時間がかかるようで、その間、亜硝酸の濃度が上がりすぎないように、2~3日に1度1/2程度の量を水換えして、濃度を下げるようです。

ニトロバクター属が増殖すれば、亜硝酸の濃度は一気に下がり、後は蓄積していく硝酸塩を2~3ヶ月に1度程度の水換えで硝酸塩の濃度を下げていけば水槽を維持出来ると言うことのようです。

あとは、繁殖したバクテリアを、如何に殺さず定着させていくかということになるようです。


生物ろ過を行うためにはどんな装置が必要なの?

長くても1ヶ月でろ過材を交換してしまう外掛け式では、生物ろ過を期待する方が間違いっぽいことは解ってきました。

ネットを観ていると、外掛け式を改造して、生物ろ過能力を強化する記事も色々出てきました。(Google)
要するに、付属のろ過材を詰め込むスペースに、生物ろ過要のろ過材を詰め込んで、プロペラの方にろ過材が転がり込まないように隔離して、出来るだけ長くろ過材の中を水が通るように水路を仕切る改造のようですね。
なるほど~。面白いですね。

しかし、我が家の水槽は立ち上げたばかりで、十分なバクテリアとか居ない状況です。その状況で「化学ろ過・吸着ろ過」のフィルターを外して、生物ろ過に変更するのはちょっとリスクが高い気がします。
急に飼育が始まった今回の場合は、ちょっと無理ですね。

どうやら、底面フィルターと呼ばれるろ過装置が、生物ろ過には有効名事も解ってきました。
底面フィルターって、水槽の端っこにパイプが立っていて、そこからボコボコと水が流れ出ているあのろ過装置ね。
へ~あのろ過装置は、こういった意味を持ったろ過装置だったのね~。

実は、子供の頃見よう見まねで熱帯魚を飼育したことがあったのです。そのときに底面フィルターを使っていました。
しかし、その時は底に敷いた砂にゴミを吸い寄せる物理ろ過装置だと思ってました。掃除も底の砂までガッツリ洗うもので、めんどくせぇぇぇぇ!
ほんとに無茶苦茶な飼育方法でしたね。折角繁殖したバクテリアを、手間暇かけて一所懸命洗い流していたとは。

こうして、ろ過装置は 底面フィルターが良いのではないか? と言う事は解ってきました。
むむ!一度魚も砂も出して、水はバケツに保存して、底面フィルター入れないとダメだな。

折角静かな外掛け式フィルター付いてたけど、ランニングコストを抑えた環境を作ろうと思ったら、底面なのね~。無念。

2010/06/13 17時頃

底面ろ過への移行

底面フィルターに移行してみようと思っていたのですが、もう一度付属の外掛けフルターの箱をよく読んでみると、底面フィルターへの接続が出来ると書いてありました。

なんと! 調べてみると色々出てきますね。(Google)

コレなら、エアリフトのために新たに新たにエアポンプを買う必要もないではないか! 更に音も静かだしいいんじゃない?外掛けフィルターで水を循環させるときに、結構エアレーションも行われるようです。

これで、底面フィルターの音(エアポンプの音+エアリフトによる泡の音)は無くなりますね。


既に10匹物メダカが居る環境ですのでパイロットフィッシュと言うには多すぎる環境でしたが、外掛け式フィルターの吸着ろ過の力で、ある程度は除去出来ていると考えるなら、生物ろ過の環境が整い底面フィルターが機能し始めるまでの期間を、付属のフィルターでしのげないだろうか?と考えております。

うん、なかなかイイ考えですね。ホントか!?


2ch アクアリウム板まとめサイト@wikiを観てみると、底面吸い込み→外掛け直結については、こんな事が書いてありました。
底面濾過は生物濾過能力が非常に高いとされており、敢えて他の濾過装置を直結させる
メリットはあまり多くありません。
むしろ底面濾過で問題となる物理濾過の能力を向上させるため外掛けや上部フィルターを
併用させた方がメリットが多いと思われます。
なるほどね。

今回の場合は、音が静かとか機材の買い足しが少なくてすむ等の面も考えると、コレでイイや!
と言う結論に達しました。 とりあえず、コレで様子見だ!

がんばれ! 我が家のメダカ達!
メダカ水槽
現在の水槽はこんな感じ。
色々写り込むのを防ぐためにフラッシュ無しで撮影したら、ピンボケだ・・・。
導入された日に一度笛で行って踏み殺されて以来、1度も行っていなかった「剛種 シェンガオレン 」にようやく2度目の遭遇です。

だって、証2枚要求するのに、出るのは汎用カニ素材で証以チケットを消費する程の価値は全く無し。
その上、突出して強いと言うわけでも無いので、どうしたって生産する気になれませんよ。

8.0でヘビィボウガン追加されるまでは、片手剣:殻王剣【不落】、双剣:殻王双【金剛】、太刀:殻王刀【硬】
と、どれも決して弱くは無いんですねどねぇ・・・。
チケット1枚の剛種がごろごろいて、そいつらの武器も同じように優秀なわけですから、それなら2種類作った方がイイ!って判断になりますよね。それにしても、ヘビーはちょと気になりますね。

素材はどうでも良いと言う事で、笛×1 北斗×2で、後ろからひたすら超速射!
剛種 シェンガオレン
うきゃ~!!! だはははは! 撃て!撃て!撃て!撃て!撃て!

がんばって部位破壊しても、魅力0なら、誰も部位破壊はしない。
部位破壊をしないなら、後ろから貫通打ち込んで、終わり。
単調でつまらなくて、素材がマズーで、剛種チケット2枚。

そりゃ、クソ蟹って言われるよね。 ほんと不遇の剛種だな・・・。
せめて1枚にしてやれよ!運営! って思います。2枚で行きたいなら、もっと魅力的な武器にしてやれよ!
特徴的で、かなり強い「オリンポス」・素材は古龍種の汎用素材。出始めの頃にはかなり貴重だった特濃血や、剛角が出る、ラオシャンロンとの差が激しすぎます!
2010/06/16 19時頃

緊急事態

家に帰ると、メダカの水槽を眺め、餌をあげるのが日課になしました。
昨夜は、外で食事をしてちょっと遅い帰宅。

水槽を見ていると、なんだかマツモが成長して長くなった気がします。
もともと水深の浅い水槽だから、あっという間に水面に届いて、でろ~んと横に伸びています。
やっぱり、マツモを無理矢理植えずに浮かべた方がいいのかもしれない。けど、最初くらい植えてみたかったんだよぅ!

そんなわけで、伸びすぎた先端部分を、枝分かれした先で切り取った。先端は、表のバケツにでも放置してみよう。

その後、底面フィルターに移行する前に、外掛け式を生物濾過主体に改造しようかと買い込ん水槽内に沈めてあった網に入った濾過網を引き上げると、メダカがふら~と浮いてきた。
(´д`)
10匹いたメダカが昨日9匹になり、死体も見つからなかったので、てっきり猫におそわれたと思っていたメダカは、濾過材のの網に引っかかっていたのだ!

なんて事でしょう!9匹しかいないと気が付いた時点で確認するべきだった・・・。
かわいそうな事をしてしまった!

と思っていたら、なんとそのメダカが動き出したのだ!死んではいなかった。
しかし、左の胸びれは明らかに下がってしまっている。けがをしたのだろう。
背中にも、白い部分がある。けがをしたのか? 病気になったのか?

とにかく、今のままでは元気な9匹に負けて餌を食べられないのも目に見えているし、病気なら蔓延する可能性も有るので、あわてて隔離だ!!
プラケースしかないのでその中に隔離した。

隔離の作業が終わった後、次の犠牲者が出ないように、ネットに入った濾過材をネットから出して、そのまま底に沈めておく事にした。

濾過材をバケツに取り出すと、濾過材のネットにメダカの卵がいくつか付着しているのを確認!
(´д`)
水槽を分けて飼育するつもりは無かったので、水草に付着している卵などはそのまま放置していた。
もし、自然に増えたならそれでよし。増えられないなら、水槽の容量が足りないのだろうと考えている。
だから、別水槽で繁殖をする計画は無かったのだ。だが、なぜか卵が採取されてしまった。
ネットは危険なので、もう水槽には戻せない。かと言って卵をネットごと捨ててしまうのは忍びない!
そこで、卵も隔離することに。

あわてて、使えそうな物をあさってみる。 1Lのペットボトルくらいしか見あたらない。
ペットボトルを切断して、隔離水槽の中に入れておく事にした。(メインの水槽では流れていってしまって、うまく設置する場所が無かった。)
ペットボトルを切って、火であぶって角や棘を落として丸くする。
その後、もう一本マツモを切り取ってペットボトルに投入。様後をネットから採取してその中に投入。

ここまで作業をして、時計を見ると、既に0:00。本日終了~。

もう寝る時間じゃないか!おい!MHFやってないぞ!

2010/06/19 20時頃

師匠現る!

昨日ゲームをしていると、以蔵さん(いや!これからは「いぞ師匠」と呼ばせて頂こう)から、メダカについてのアドバイスをもらいました。
「フェリさん、メダカにはジクラがおすすめ」

ほ~! で、ジクラってなのよ?と思いつつ検索! 「zicra」 ペット用品の製造販売をしている会社なんですね。

zicra 硝化菌濾過材」 なんか、この鯨の絵、お店で見た気がするな~。
というか、クジラの書いておいてジクラって、読み間違えろ!と言わんばかりの行為だね。

ちょうど、亜硝酸が検出され始めたので良いかもしれない。まさにこれから硝化菌が活躍してほしい状況なので、良いかもしれない。
水が安定したら、ミナミヌマエビを追加したいと考えてるので、立ち上がりが速いらしい「zicra 硝化菌濾過材」はちょっと期待しててます。

よし、明日にでも買ってきて、外掛け式フィルターにつっこんでみるか!
外掛け式フィルターに付いたままの物理濾過用のフィルターとか、吸着濾過用のフィルターをはずす時がきたのかな?



2010/06/19 20時頃

器具のメモ

やっぱり、メモを残しておかないと、後々忘れて面倒な事になりそうなので、とりあえず書いておくか~。

水槽 :
 コトブキ工芸 ダックスC60
   寸法(mm) : W610×D200×H230(26L)

濾過装置 :
 プロフィットフィルターF2クリア (ダックスC60 のセット品)
   外掛け式フィルター 流量:3~5.5L/min(調節可能)

 ボトムインフィルター450
   底面フィルター : 外掛け式フィルターに直結

照明 :
 スカイライトスリム600ホワイト (ダックスC60 のセット品)

蛍光管 :
 サンルック(20W)全光束1,170lm 色温度 不明 から、交換
 ホタルック flesh 全光束1,380lm  色温度8,000K 3波長型
 20wで、1本\1500 ほどする、水槽用の蛍光灯の 1/3程度程度の値段 良いね!
   
タイマー :   
 株式会社カスタム ELPA ウィークリータイマー WT-03
 \2000以下で売っていたし、最大20セットまでのさまざまな組み合わせのプログラムを登録できると言うことで、飼ってみた。やっぱり、タイマーはいいね。

冷却ファン :
 ミニ卓上扇風機
 水槽用のファンも色々ある物の、結構うるさいと聞いたので、風量が多くて静かな物と考えると扇風機しか思いつかなかった。
 PCのファンでもいいんだろうけど、ネコがいるかからガードとか考えると、結局高く付きそうな気がして、却下。


逆サーモスタット :
 GEX GEX 観賞魚用ファン専用サーモスタットFE-101
 水温の下がりすぎを防ぐために繋いでます。
 我が家の環境では、水温26度を目標にしておくと、27℃~28℃くらいになると回り始めて、26度くらいで停止した。 コレはセンサーや水温系の位置、ファンの当たる場所、水槽内の水流など、いろんな要因で変わるだろうから、参考程度に。


そうそう、話は変わるけど、マツモ神に異変?

新しい脇芽が出てきたのですが、茶ゴケに負けているのか、なんだか茶色い。
丈夫だと言われているのに、育てられなかたら凹むな・・・。

光量不足? コケに負けてる? なんだろ?
立ち上げ直後は、コケやすらしいから、それなのだろうか?

謎ばかりですな。

剛種適性試験・角竜 を、高速でクリアして、剛種チケットを集める方法を今更ながらに体験してきたので、忘れないようにメモメモ!

剛種適性試験・角竜 高速回し

現在主流の剛種チケット集めの方法のようです。
構成は、笛×1 アルギュ×3 です。

準備

武器・スキル
笛: 風圧大、自動マーキングは必須のようです。捕獲名人がつけられるならつけておくとなおGood!
アルギュ:汎用ボウガン装備でOKだが、出来るなら状態異常攻撃強化をつけると良い。

持ち物:
全員戻り玉は必須。
笛:音爆弾 ・ 捕獲用具 ・ 出来ればシビレ調合分も

アルギュ:火事場セット・
 LV1麻痺弾×12 ・ LV1毒弾×12 ・ LV2毒弾×8 ・ LV2麻痺弾×8 + LV2麻痺弾調合セット
 閃光玉・シビレ罠 ← もしもの時用


戦法

砂漠(夜)クエストが開始したら速攻で戻り玉を使用。その後2へ集合。

下の画像を参考に出現位置付近で待機。
画像に書き込み忘れましたが、ディアは画像では右の方(砂漠の中心の方)を向いて出現しますので、それを考慮して頭をねらえる位置をキープ。


剛種適性試験・角竜 ディア 出現位置ディア出現までに、笛は演奏を。アルギュは火事場を発動して、LV1麻痺弾を装填。一人は 鬼人笛を演奏。

ディアが到着したら速攻で音爆弾を投げて、ディアを掘り起こす?

ディアが着地したら、打ち込み開始。角破壊のサブがあるので、頭をねらうべし。
角が壊れたらねらうのはどこでもOK。

弾の配分:LV1 麻痺弾×4 → LV1毒弾×8 → LV1 麻痺弾×8 → LV1毒弾×4 → LV2毒弾×2 → LV2麻痺弾×8 → LV2毒弾×6 だそうです。

調べてみると、Lv1のほうがDPS(時間あたりのダメージ)が上なのでダメージが1.1倍になる麻痺中にLV1弾を撃ち込む
事を目標としたパターンもあるようです。
その場合は、
弾の配分:LV2麻痺弾×2 → LV1毒弾×8(麻痺中) → LV2麻痺弾×4 → LV1毒弾×4(麻痺中) → LV2毒弾×2(麻痺中) → LV2麻痺弾×2 → LV1麻痺弾×12 → LV2毒弾×6
ちょっと、ややこしくなりますね。
慣れてきたら、このパターンに切り替えると良いのかもしれませんね。



2010/06/21 21時頃

zicra 硝化菌濾過材投入

土曜・日曜と、メダカに追われた週末でした。
土曜日の仕事帰りに、いぞ師匠に聞いた、zicra 硝化菌濾過材を購入してきました。
ついでに、ネットで見かけた改造を参考に工作の材料も少し購入。

濾過材を外掛け式フィルターの吸着式濾過材の抜いたスペースに詰め込むだけではつまらないので、上記の改造を実行してみました。下に園芸用の鉢底網でスペースを確保し、真ん中に板を挟んで、出来るだけ長く濾過材の中を水が流れるようにする工夫ですね。

ただ、底面吸い込み→外掛けの直結にしているので、水ができあがって水槽が立ち上がってしまえば、外掛け式の中身は全部抜いてしまって、空でもイイみたいですね。とにかく立ち上がるまでの辛抱。
立ち上がったら、中身は抜き取ろう。

外掛け式フィルターに詰め込めるだけでは、量が少ないので水槽の底にも沈めておく事にしました。
ただ、網に入れて沈めるとまた網に引っかかって動けなくなる自己が発生するとイヤなので、網に入れるのは却下!
でもバラバラに入れると回収も大変と言う事で、テグスに通して沈めておきました。

がんばれ!バクテリア!
こんな事をしていたら、気が付けば0:00。



翌日は日曜日、朝~夕方までお出かけ。隔離していたメダカの怪我も治ってきたようなので、水槽に戻す事になりました。左に胸びれだけは治りませんでした。

更に、先日隔離した卵が孵り稚魚が泳ぎ始めると、娘&嫁はあ大喜びで、稚魚をちゃんと育てるように、隔離コーナーを作る事になりました。放置して、増えたら増えたで、OKと思っていたのにな・・・。

スドー 新・産卵飼育ネットSを買ってきて導入。
更に、隔離メダカと、卵&稚魚の 2つを水あわせして水槽に投入準備。

マツモの調子が悪かったのは、照明不足だったのか? 底面に植えたのがきにいらなかったのか?
全部抜いて、浮かべておいたら、ちょっと元気になりました。

浮かべておいたマツモも伸びて、水槽の中は既にごちゃごちゃ。
初期に5本投入したマツモは4本に減らしました。いや~マツモすごいね!

結局気が付けば 0:00。
(´д`)


週末、1回もMHFやってないぞ!


そうそう、亜硝酸のメモ残しておこう。
先日、生産中止となったビビアンのセカンドシングル「Eternity」

もうだめだ~!! と思っていたら、またHMVからメールが来た。

タイトル: 未定 発売日 : 2010年08月18日
通常版:\1,000 ・ DVD付き, 初回限定盤

2010年、7年ぶりに日本での活動を再開したビビアン・スー。
○日本復帰第一弾シングル「Beautiful Days」はスマッシュヒットを記録。それに続く2作目となる本作は、プロデューサーにJEFF MIYAHARAを迎え、彼女の魅力を最大限発揮できるファン待望のアッパーなポップトラック。
【初回限定盤】 特典DVDにはミュージックビデオ等収録予定


あれ?生産中止になった「Eternity」にも、こんなこと書いてあったぞ?
日本復帰第一弾シングル「Beautiful Day」で注目度が高いなか、早くもリリースされる復帰第2弾シングルは、ヒットプロデューサーJeff Miyaharaを迎えて製作されたダンサブルなポップトラック。
ヒットポテンシャルの高い楽曲になることは間違いない。今回も大型タイアップ進行中。 彼女への注目度はどんどん増すばかり。今回の楽曲も話題となること間違いなし!


プロデューサーが「ジェフ・ミヤハラ」で、ポップトラック。
う~ん。実は同じ物?

一体何があったんだ?
今回は、ビビアンのオフィシャル ホームページにも、情報出てるから期待していいよね?

【追記】
2010/9/1 発売に延期になってる


NEXT »

HOME : TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。