[↑PageTop]
ブログ検索 タグ検索
申し訳ありません。2011年12月 には、記事はありません。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/12/08 21時頃

Xbox LIVEがアップデート

なんだか、Xbox LIVEがアップデートして、UIが変わりました。

「Windows Phone 7」とか、「Windows 8」で採用している、「Metro UI」を採用したみたいですね。
ちょっと触っただけなので、慣れてきたときには感想は変わるかも知れませんが、初見での感想。

表示面積の割に中身が薄い。そして、メニューの階層構造が解らなかった。

この四角は、選択すると「アプリが起動する」のか、「下の階層のメニューが表示される」のか、理解出来なかった。
もしかしたら、ちゃんとマークなどが表示されていて区別されているのかも知れないが、初見では見分けられなかった。
ざっと触っただけで、大体把握出来た、SONYの「 XMB 」より、わかりにくいと思う。

ただ、性能面では、「Hulu」が利用可能になったり、12月中にはYouTubeが見られるようになるみたいで、その点はちょっと期待してます。
2011/12/11 18時頃

Defense Grid: The Awakening その3

Defense Grid: The Awakeningに、ダウンロードコンテンツが来ました!
出ることを知らなかっただけに、不意打ちでうれしいね。

DLCの名前は、「You Monster」。ん?どこかで聞いたようなフレーズ。

そうそう、これの最後に言ってましたね。
なんと、『Portal』シリーズの 「AI」GLaDOS が、Defense Gridの世界にやってくるのです。



さすが、GLaDOS。解法のある無茶な事を、テストしたがりますね。Portalも好きだっただけに、GLaDOSの登場はうれしいですね。
少し遊んでみましたが、いままでの、Defense Gridでは、あり得なかった事が、色々と起こってかなり焦ります。
へんな縛りがあったりして、なかなか厳しい感じです。

内容はともかくとにかく気になるのが、「謎のXbox Live 切断」と、「頻発するフリーズ」。

とりあえず、「発端2」というステージは、まともに遊べない。始まった直後にフリーズとか止めてほしい。
これ、治るのかな・・・。

そういえば、ilomilo も、DLC「秋の物語」で、フリーズして遊べない面が有ったよな・・・。
あれは、どうやら二ヶ月後位に修正パッチがリリースされたらしいし、気長に待つしかないのかな?
2011/12/18 20時頃

ウオノエ

久しぶりにメダカの記事ですね。

どうなったかというと、特に変わらず飼育中です。
ただ、水槽内に有機物が貯まってきたのか、黒髭苔が凄くなってきました。

今回のお話は、「ウオノエ」

ウオノエとは、等脚目(ダンゴ虫・フナムシ・わらじ虫等の仲間)の中でも、寄生性ある仲間です。
こいつら、淡水にすんでる奴も居たんですね~。知らなかった。

秋口に、ヒーターの温度設定が低くなっているのに気が付かず、昼間は水温が上がり、夜には水温が下がるとう状態が続いたときに、オトシンネグロが死んでしまいました。
その為、最近オトシンネグロを購入したのですが、その中の1匹が寄生されていたんです。

最初全然気が付いて居なかったのですが、ある日、水槽の底でじっとしている姿を見たのですが、あまりにじっとしすぎている。気になって観察していたら、脇腹に穴が開いている!

よく見ると、何か動いている。チョウか!?と慌てて捕まえて隔離。
ピンセットで取ろうとしても、体に食い込んで取れない。
あれ?チョウって、食い込んでたっけ?調べてみても。張り付いているような記述が出てくるばかり。

・・・
謎だ・・・。

とりあえず、薬も無いので塩をひとつまみ入れて様子を見ることにした。
数日後も様子は変わらず。

と言うことで意を決して、取り出してみた。

【寄生虫 画像有り】クリックで開く

ボールペンと大きさ比較
ボールペンのキャップと比較。
丁度、寄生されていたオトシンが尻尾の先まで合わせて、ボールペンのキャップくらい。
あまりに大きい。

背中側 アップ
背中側からアップ。

お腹側 アップ
お腹側からアップ。 なんか、卵が詰まっているように見える・・・。
恐い



どう見ても、チョウに見えない姿。どう見ても、ダンゴムシの仲間。
「ウオノエ」か!? 淡水にも居るのか・・・。

現在、ウオノエが入り込んでいた部分には穴が開き、痛々しい姿。
オトシンさん、療養中です。治るかな・・・。


HOME : TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。