[↑PageTop]
ブログ検索 タグ検索
申し訳ありません。2012年01月 には、記事はありません。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/01/10 19時頃

今更ながらに「BAYONETTA」

年末年始のお休み、皆さんは何をしていましたか?

私は、今更ながらに「BAYONETTA」にはまっていました。
Xbox360を購入したときに、付属していたソフトが「BAYONETTA」だった訳ですが、当時はノーマル1周しただけで終わってました。

暇だったので、今更ながらに何となく遊んでみたら、あれ?こんなに面白かったっけ?と思い始め、ガッツリ攻略をはじめました。
とりあえず、操作を思い出すために Very Easy から、順番に周回を重ねてみました。
「Very Easy」→「Easy」→「Nomal」→「Hard」→「∞Climax」と進めてきました。
現在、「∞Climax」を攻略中っす。

実績も随分と取得出来ました。これなら全ての実績とれるかも!?
とりあえず、逃げ回ってコンボが叩き込めない敵は嫌いだ。
2012/01/12 19時頃

誰でもMHF無料か~


誰でもMHF無料ぬぬぬ!
だれでも、MHF無料開放だって? 1/11~1/25迄の2週間 無料開放らしい。


久しぶりに覗いてみるか~。

アンインストールしていたMHFのクライアントですが、PCの最近リカバーかけたらバックアップ時に残っていてアップデートかけたんだよね~。

ん?

いかぁぁぁぁん!!PCがPIO病にかかって、またリカバーかけたんだった。
また、クライアント古くなってるな。
まあいいや、アップデートだけさ。

すっかり操作も忘れてしまったけど、少し遊んでみようかな。

2012/01/15 16時頃

久しぶりに狩猟生活

BBSにいぞーさんの復帰が書き込まれていました。

しかし、クライアントもアンインストールしていたし、課金してまで遊ぶ気力もなかったんで放置だったのですが、今回いろいろ偶然が重なりましたので、少し遊んでみました。

偶然1:PCが不調になりリカバーしたら、MHFアンインストール前の状態だった。勝手にクライアント復活。
偶然2:フォワード3のプレイベントなのか?誰でも無料キャンペーンが2週間実施される。

フォワード2 タイトル早速アップデート! こんなタイトル画面なのね。

いきなりの百合展開!?早速マイトレに行ってみると、三女が居ました。これは!いきなりの百合展開か!?
きゃ~~~!ドキドキ!

なんかいっぱい出たいぞーさんと、マシさんが居ました。
早速引率されてクエストへ。
クリアして帰ってくると、なんかいっぱい表示されました。なんだこれ?

圧倒的な威圧感その後、キリンへ。
沼地にキリンとか、もの凄い違和感を感じる、古い脳みそ。
しかも、暴れる!暴れる! すっかり操作方法も忘れてるのに、コレはきつい!
雷を引き連れて、悠然と歩き去る姿には、圧倒的な威圧感を感じました。

クック先生 ちょい悪次は、新フィールドに居た 蒼クック先生。
なんかこいつも暴れ回ります。嘴で地面に穴を開けます。そして、落ちまくりました。

シクレ アカムSP武器限定アカム。どうやらシークレットの模様。
ちょっと斬り付けると、直ぐに弾かれる。やりにくぅぅぅい!

ルコディオラ最後に、F1で導入されたルコディオラ。
背中の翼膜?がなんか格好悪いと思ってたけど、歩いている姿は何とか見られる。
なんか、赤や青や黒のエフェクトがあれこれ表示されて、何をされているのか解らない!
理解するだけでかなりの時間が必要そうです。

マッタリ、装備も気にせず、モンスターに翻弄されるだけの状態って、楽しいな。
同行してくれている、二人には迷惑だと思うけどね(汗

モンスターを倒して、装備を作るゲームだから、装備を無視することは出来ないんだろうけど、こうもっとライトに遊びたいよね・・・。
FF11から、MHFへやってきたときに感じた、優しさ、気楽さをいつから感じなくなったのだろうか?

2012/01/26 21時頃

iPod と MP3

以前、Xbox360 と MP3の記事で、ID3タグのバージョンなどについて考えた。
結論は、バージョン[v2.3]、文字エンコード[UTF-16]と言う物だった。
しばらくその方針で、運用してきたところ困った現象に出会った。

それは、iTunesでも、WinAmp でも、カバーアートが表示されるのに、WinAmp の iPod plugin 「 ml_iPod 」を使用して転送した場合に限って、カバーアートが表示されなくなるMP3 ファイルが存在する事です。
ちなみに、同じMP3 ファイルを、iTunesから、iPodに同期するとちゃんとカバーアートは表示されます。
じゃあ、iTunes を使えよ!話なのですが、WinAmpのメディアライブラリーの機能が好き!「 ml_iPod 」のオートフィルの機能が好き! と言った理由で換えるつもりは無いのさ!

とにかく、表示されないのは、「 ml_iPod 」のバクなのか?仕様なのかもしれません。
しかし、ちゃんと表示出来るMP3ファイルが有る以上、ちゃんと表示する方法が有るはずです。
一番条件の厳しい、「 ml_iPod 」での転送でも、カバーアートが表示されるMP3にしたいものです。

iTunes(カバーアートを貼り付ける為だけに使用している。)で、一度カバーアートを削除して、再度貼り付ける方法を試してみました。
この方法で、改善したファイルも有ります。しかし、この方法でも改善しないファイルが存在します。

multimedia tag remover」というソフトで、一度ID3タグを全て消し去り、iTunesでカバーアートを貼り付けたところ、表示されるようになりました。

あれこれ試してみた結果、以下のような手順に落ち着きました。
全く無駄な手順なのかも知れないが、以下の手順を踏むと、100%成功しているので良しとしよう。


1.万が一に備えて、作業用のファイルをコピーして作成。
  読み書きの高速な RamDisk上などにコピーしておくと、後の作業が高速で楽。

2.multimedia tag removerを使用して、ID3タグを全て削除

3.iTunes を使用して、カバーアートを書き込む。この際 ID3タグのバージョンが、V1.1 → V2.2に変換されるみたい。

4.STEP (Super Tag Editor改造版)を使用して、タグの書き込み、ID3V2 のタグのバージョンと文字コードをバージョン[v2.3]、文字エンコード[UTF-16]に変換。

5.4.の作業で、再びカバーアートが消えるので、iTunes を使用して、カバーアートを書き込む。
  3.で消えるから、2でのカバーアート書き込みが無駄に思えるんだけど、省略するとたまに表示出来ないファイルができあがるから、なにかあるんだろうね。

完成。

一連の作業で、一番の問題は、一度消したID3タグを復元する作業。
ひとつずつ手打ちは論外にしても、一項目ずつや、1ファイルずつ、コピー&ペーストするのも、現実的では有りません。何とか、ココを楽に済ませたい。

そこで、役に立つのが、STEP (Super Tag Editor改造版)
こいつ、ただ表計算ソフトのように矩形選択による、コピーペーストができます。
これを利用すれば一発です。

1.修正したい元ファイルをひとつのフォルダーに集める。(この作業がポイントです。)

2.そのフォルダーをコピーして、上記の手順で、タグを削除・カバーアート書き込みをする。

3.Super Tag Editor改造版を起動して、元フォルダーと、コピーフォルダーをドラッグ&ドロップして登録。

4.ファイル名でソートをかける。(これで、各フォルダーのファイルの並び順は同じになります)

5.あとは、元ファイルに残っているタグを矩形選択して、タグの消えたファイルにペースト。
  これで、フォルダ内のファイルは、一気にタグのコピー&ペースト完了です。

あとは、バージョン&文字コードの変換をして、カバーアートを付ければ完成。
カバーアートも、元ファイルが残っていいればそこからiTunes で、コピー&ペーストできるので、困らないはずです。

よし!これでOKだ~。

HOME : TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。