[↑PageTop]
«
»
ブログ検索 タグ検索
申し訳ありません。 該当する記事は削除、又は、公開中止の可能性があります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comment

Post

管理者にだけ表示を許可する

2008/10/16 21時頃

攻撃スキル

今週は「逆襲!バサルモス!」ですよ!
当然、行くためにはそれなりの装備が必要です。
そういえば、必死に?弓装備作ったけど、あまり使ってないな・・・。っていうか、強化途中じゃなかったか?

Σ(゚д゚|||)ガーン 今更気が付いた


そこで、再びMFSXとにらめっこ。おっとデータファイルは、MHFよろず屋ブロリー商会から頂いて、最新にしなくちゃね。
スキルをあれこれ眺めていて、今更ながらに疑問が沸いてきた。

攻撃系のスキルがいろいろ有るけど、どれがどのくらい効果があるの?どちらか一方になったらどちらが効果的なの?ってことで、調べてみました。

今回は長いよ。そして、読みにくいので、面倒な人はサックリ読み飛ばしてください
結論だけ先に書くと、

強力なヘビー(51~で作れるような ディスティハーダ ・ カホウ【狼】 ・ 老山龍砲・天 ・ 老山龍砲・地 )を使うとき以外は、優先順位は 攻撃力UP大>見切り+3
剣士なら迷わず攻撃力UP大を優先ですね。


【 追記 】
ダメージの計算式とかは、毎度おなじみ猟団FreeDom の小道具部屋さんのダメージシミュレータのページから拝借いたしました。



計算式を眺めてみよう

こういった話で良く出てくるのが、武器基本倍率 ・ 武器倍率 ・ モーション値 ・ 肉質と言った単語。
それの意味から調べていかないとダメみたいですね。
基本武器倍率 = 攻撃力÷武器毎に決まられた値
  大剣・太刀 : 4.8
  片手剣・双剣 : 1.4
  ハンマー・狩猟笛 : 5.2
  ランス・ガンランス : 2.3
  ボウガン/弓 : 1.2

ちょっと待て、表示されてる攻撃力はなんなんでしょう?
いつも持ち出してる攻撃力308の双剣は、実は基本武器倍率220で
攻撃力1144のハンマーと同じ扱いですよ。
実際は、モーション値などの関係で、違ってきますけどね。
あれ?毎日クエストの攻撃力縛り、表示されてる攻撃力だよね?そりゃ、双剣が楽なわけだw

武器倍率 =(武器基本倍率+加算効果)×乗算効果
加算効果は、
  力の護符=6
  力の爪=9
  食事=3 鬼人薬=3 鬼人薬G=5
  鬼人笛=10 怪力種=10 怪力の丸薬=25
  攻撃力UPスキル(小・中・大)=(5・10・20)
各グループで、1ずつ発動できるようで +65までいけるようですね。

乗算効果は、
  底力(心配性=0.75 火事場力+2=1.5)
  旋律効果 1.15~1.3
火事場力+2で1.5倍か~そりゃ、強い訳だ。

最後に、物理ダメージを決定する式。
モーション値 ・ 斬れ味倍率 ・ 斬り方 ・ 肉質 ・ 武器補正 ・ 距離修正 といった、どんな武器のどんな攻撃でどんな肉質の部分を攻撃したのか?といったことで変化する部分は今回一括して攻撃補正として簡略化する事にします。

すると、
武器物理ダメージ = 武器倍率×攻撃補正×会心(1.25 or 0.75)
達人(見切り)の会心率を期待値で考えると、
  例えば、会心率30% なら、70%の通常攻撃力 + 30%の会心攻撃力 と考える事が出来るので、
  (0.7 × 1.00) + (0.3 × 1.25) = 1.075
つまり、
  見切り+3 会心率が30%上がる = 1.075倍
  見切り+2 会心率が20%上がる = 1.050倍
  見切り+1 会心率が10%上がる = 1.025倍
という乗算効果とほぼ同等と考えられますね。

じゃ早速計算してみよ~

この会心の効果(見切り+3=1.075倍)が攻撃力UP大=20を越える為には、20÷0.075=266.666666(武器倍率)以上と言うことですね。
武器リストから計算してみると、武器基本倍率はどうやら10刻みで設定しているようですので、実際に存在するなら武器倍率:270以上とうことですね。
これをそれぞれの武器の攻撃力表示にしてみると、
  大剣・太刀 : 1296
  片手剣・双剣 : 378
  ハンマー・狩猟笛 :  1404
  ランス・ガンランス : 621
  ボウガン/弓 : 324

Σ(゚д゚|||)こりゃまた、もの凄い超強力な武器達じゃないか?
というか、越えるのヘビーしか無いですね。


で、先にも書いた結論に行き着くわけです。
強力なヘビー(51~で作れるような ディスティハーダ ・ カホウ【狼】 ・ 老山龍砲・天 ・ 老山龍砲・地 )を使うとき以外は、優先順位は 攻撃力UP大>見切り+3
剣士なら迷わず攻撃力UP大を優先ですね。



ついでに計算すると会心の効果(見切り+3=1.075倍)が攻撃力UP中=10を下回るのは、10÷0.075=133.33333(武器倍率)以下と言うことです。
実在しそうな値だと、武器倍率130ですね。実際の攻撃力だと以下のようになります。
  大剣・太刀 : 624
  片手剣・双剣 : 182
  ハンマー・狩猟笛 : 676
  ランス・ガンランス : 299
  ボウガン/弓 : 156
上記の表示以下の攻撃力の武器の場合、攻撃力UP中>見切り+3 という、目も当てられない状況となります。 見切り?何それの世界ですね。無理して見切り付けるよりもそのほかのスキル付けた方がいいかもね・・・。

私がお世話になった、斬破刀(624)などが該当しますね。要するに下位のうちは攻撃力UPは相当効果的って事ですね。
関連記事

Comment

Post

管理者にだけ表示を許可する


HOME : TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。