[↑PageTop]
«
»
ブログ検索 タグ検索
申し訳ありません。 該当する記事は削除、又は、公開中止の可能性があります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comment

Post

管理者にだけ表示を許可する

今回、初めて「韋駄天杯」に参加してみました。

種目は、「猟団対抗韋駄天杯」 第13回の今回は、「闘技場でダイミョウザザミを部位破壊をした後に討伐」。
猟団対抗韋駄天杯
レア度3以下の武器限定で、アイテムの持ち込みはビン・弾薬以外禁止

アビーさんもブログに書いてましたが、私も韋駄天杯は上手い人の為のコンテンツだと思ってました。

へなちょこの私には無縁のコンテンツさ!
でも、実際参加してみるとこれがなかなか面白い。

何が面白いって、この武器でいいのか?この行動で良いのか?など、考え、実践して、タイムが縮まった時が、ホントにうれしい。
入賞できればそりゃうれしいでしょうが、それを抜きにしてもみんなで攻略していく課程が楽しい

参加するためには、その大会に合わせた武器・装備を用意したり、メンバーが揃ってないと出来なかったりと、気楽に参加しにくい部分も有るかもしれません。
でも、是非一度参加してみてください。きっと楽しいと思います。

装備の制限なども、面倒な要因ではありますが、攻略法に絡んでくる部分で考えていくのも楽しい作業です。
有る程度の制限があることで、逆に考えやすくなっている面もあるので、これはこれで良いのだと思います。

MHFの新たな魅力を垣間見た2日間でした。
関連記事

Comment

Post

管理者にだけ表示を許可する


HOME : TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。