[↑PageTop]
«
»
ブログ検索 タグ検索
申し訳ありません。 該当する記事は削除、又は、公開中止の可能性があります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comment

Post

管理者にだけ表示を許可する

2008/11/20 21時頃

スプライトの複製

スプライトの複製
2種類の方法がある。
ひとつは、タイムライン上に配置され、現在インスタンスが存在するスプライトを複製する方法。
複製元のインスタンス名.duplicateMovieClip(新しいインスタンス名の文字列,深度);

もう一つが、attachMovieを使用した、スプライトを複製する方法。
attachMovieは、イベントに登録されていない、左ペインにあるスプライトを複製出来ます。
ただし、左ペインにある状態では、スクリプトが記述できないため、別の方法で設定する必要がある。詳しくはここを。

深度に付いては注意が必要。
本家のFlashでも、タイムラインに置いたMCにはマイナス深度が割り当てられてて
ASで作ったMCにはプラス深度を指定、というのが仕様というかお約束らしい。
実は、背景をattachMovieで表示してみたら、一番上に表示されて、全部隠れてしまった。
関連記事

Comment

Post

管理者にだけ表示を許可する


HOME : TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。