[↑PageTop]
«
»
ブログ検索 タグ検索
申し訳ありません。 該当する記事は削除、又は、公開中止の可能性があります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comment

Post

管理者にだけ表示を許可する

ベルキュロス戦に行って来ましたよ。相変わらず、強いね。
未だに、上手く攻撃を当てられません。
ベルキュロス戦


なんとなく、FreeDomの肉質のページを見ていて気が付いた。
ベルキュロスには、ショートダメージっていうのが有って、成功すれば大ダメージを与えられるんですね。
知らなかったよ。

ショートダメージの与え方


電流を発生させてショートダメージを与えよう! って事らしい。

頭、背中、翼(左右)、副尾(左右)、尻尾の7箇所が対象。

部位破壊後に、更に耐性値分のダメージを与えるとその部位から電流が発生し、180秒のカウントダウンスタート

180秒間に3部位以上で電流を発生させると、カウントダウン終了後に大ダメージが与えられるらしい。

電流発生部位数  ダメージ
   3         2,000
   4         2,200
   5         2,500
   6         3,000
   7         4,000

攻撃を当たる事すら難しい(と、私は思う)ベルキュロスに、180秒以内に複数箇所を「よろめき耐性分のダメージに到達させる」か~。
難しそうだよね。でも、狙ってみたいね。
私は、こんなシステムが有る事すら知らなかったよ。

大タル爆弾が 80。大タル爆弾Gが 150 ってことを考えると、2,000って凄いよね。
大タル爆弾 25個分か~。大タル爆弾G2 225 でも、9個弱のダメージ。すげ~~~~。

左右の翼(耐性値250) + 左右の副尾(耐性値300) が当てやすそうで、耐性値が低めだね。
狙え!
関連記事

Comment

Post

管理者にだけ表示を許可する


HOME : TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。