[↑PageTop]
«
»
ブログ検索 タグ検索
申し訳ありません。 該当する記事は削除、又は、公開中止の可能性があります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comment

Post

管理者にだけ表示を許可する

先週、何度か「剛種への道・轟竜」に行って来ました。
以前は、ティガレックスと言うと、怖くてガード武器(主に大剣)を持ち出してましたが、双剣で参加と言う事でしたので、超ビビリながら参加です。

PT構成は、狩猟笛(強壮+攻撃力UP)×1 双剣×3

雪山雪山6で、ティガの到着待ち。ティガの着地位置にしびれ罠設置。

笛は頭を攻撃してスタンを狙い、双剣は後脚を狙い転倒を狙います。
やる事は以上。

ハメと言ってますが、ハメとよんでよいのかどうか微妙な所ですね。
ただ、楽なのは間違いないようです。


ネットで調べてみると、双剣がラファール×3の場合、最初の罠で尻尾切断。
飛び出して半回転 → その先にしびれ罠
怒り状態でバックステップ → その先にしびれ罠

と言う事も出来るみたいです。しびれ罠3回分となると、結構なダメージになりそうですね。
罠の位置は、まだ調べてませんので、いずれ調べたら書きます。期待しないで待っててねw

ようやく解ったよ。ティガレックス 脚ハメ 補習:罠連

ラファール=ダオラ欲しぃぃぃ!! 剛角が足りなぁぁぁい!
関連記事

Comment

Post

管理者にだけ表示を許可する


HOME : TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。