[↑PageTop]
«
»
ブログ検索 タグ検索
申し訳ありません。 該当する記事は削除、又は、公開中止の可能性があります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comment

Post

管理者にだけ表示を許可する

2009/09/03 20時頃

アスキーアートについて

さて、今回は、AA(アスキーアート)のお話しです。

私は、AA(アスキーアート)が結構好きで、このブログにもちょくちょくと、登場していました。
今回は、テンプレートをいじって、ページ上部のエントリーリストが表示される部分に、背景画像として色々なAAを埋め込んでみました。
img_ar.gifimg_cat_21.gifimg_cat_7.gifimg_cat_20.gifimg_cat_17.gifimg_cat_18.gifimg_cat_12.gifimg_cat_2.gifimg_cat_8.gifimg_cat_13.gifimg_cat_15.gifimg_cat_10.gifimg_cat_9.gifimg_cat_19.gifimg_cat_16.gifimg_cat_5.gifimg_cat_6.gifimg_cat_11.gifimg_tag.gif




一言にAAと言っていますが、種類は様々ですね。

私が好きなのは、1行AA と、小型のAAです。
1行AAは、ゲームのチャットでも使える、何かと便利な奴らですね。
( ´∀`)オマエモナー

「小型」と分類してますが、特に決まりがある訳ではありませんが、ほぼ顔は1行AAと同じで、それに全身の姿を合わせても、数行で収まるような奴らです。
    ∧∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (,,゚Д゚)< ゴルァ!
   ⊂  ⊃ \_____
  ~|  |
 ,,  し`J
ギコ猫
   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ´∀`)< オマエモナー
  (    )  \_____
  | | |
  (__)_)
モナー

こういった小型AAは、1文字を構成する線の1本1本まで無駄なく使用され、本当に良くできていると関心します。
表現できるものに、制約があるからこそ、その中で工夫して表現されたAA達は、見事の一言ですね。

最後は、大きなAA達です。
実は私は、大きなAAは、あまり好きではありません。
          トv'Z -‐z__ノ!_
        . ,.'ニ.V _,-─ ,==、、く`
      ,. /ァ'┴' ゞ !,.-`ニヽ、トl、:. ,
    rュ. .:{_ '' ヾ 、_カ-‐'¨ ̄フヽ`'|:::  ,.、
    、  ,ェr<`iァ'^´ 〃 lヽ   ミ ∧!::: .´
      ゞ'-''ス. ゛=、、、、 " _/ノf::::  ~
    r_;.   ::Y ''/_, ゝァナ=ニ、 メノ::: ` ;.
       _  ::\,!ィ'TV =ー-、_メ::::  r、
       ゙ ::,ィl l. レト,ミ _/L `ヽ:::  ._´
       ;.   :ゞLレ':: \ `ー’,ィァト.::  ,.
       ~ ,.  ,:ュ. `ヽニj/l |/::
          _  .. ,、 :l !レ'::: ,. "
              `’ `´   ~
  イ`ヘ
 /: :| ヽ
/ : :/  ヽ ___   _,,,:. .-: :´彡フ
_ノ\_∠: : : : : : : : :`: :-: :,:_:/彡 /
      ( : : : : : : : : : : : : : : `ゝ  /
  マ  r::/: /: : | : : : : : : : : ::\ /
      //: /: : : |: : | |: : |: _: : : :ヽ
  ジ  {/ 7|`\/i: /|:|/|´: : : : :|ヽ
     〉 ,‐-‐、`|7 || |_::|,_|: : :|:::|: |
  で / r:oヽ`    /.:oヽヽ: :|: | :|
     { {o:::::::}     {:::::0 }/: :|N
  っ  | ヾ:::ソ     ヾ:::ソ /|: : |
 !? ヽ::::ー-.. /ヽ ..ー-::: ヽ::|
-tヽ/´|`::::::::::;/   `、 ::::::::::: /: i
::∧: : :|: |J   \   /   /::i: |
. \ヾ: |::|` - ,, ___`-´_ ,, - ´|: : :|:::|
   ヽ: |::|\     ̄/ /|  |: : :|: |

大きいだけに豊富な表現が出来、どんなキャラクターでも表現出来るのですが、なんだか力業と言うか、ごり押しと言うか、美しさを感じません。
実際は、豊富な表現と言っても、それ程自由度がある訳ではなく、特定のキャラクターを表現するには、AAでは貧弱過ぎるのかもしれません。主線なのか、余分な線なのか、区別か付かず、ゴチャゴチャしているAAが多く、その中に、紛れたカタカナなどが、どうしても目立ってしまって、私は嫌いなのです。
無駄な線が少なく、スッキリとキャラクターが表現されている、小型AAの方が、私は断然好きです。

限られた資源で、いかに見栄えのいいキャラクターを表現するか?
これは、ドット絵に通じるところがあるかもしれませんね。

プーカ
実は、ドット絵も大好きだったりします。
ドット絵に関しては、思い出補正が大きいかもしれません。でも、好きなものは好きです。たまらぁぁぁぁん!


関連記事

Comment

Post

管理者にだけ表示を許可する


HOME : TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。