[↑PageTop]
«
»
ブログ検索 タグ検索
申し訳ありません。 該当する記事は削除、又は、公開中止の可能性があります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comment

Post

管理者にだけ表示を許可する

2009/11/11 21時頃

Ghost32 組み込み編

さあ、いよいよ 目的のGhost32 組み込み編です。

Ghost32準備編

組み込むって言っても、肝心のGhost32.exeが無くては始まりません。
これは、ネットを調べると、どうやら、Norton Ghost 10に入っているようです。
しかも、2009.11.11現在 未だに販売している店があるようですので、サックリ購入しちゃいましょう。
(よくよく調べれば、むにゃむにゃBootCD に含まれてるとか、怪しげな情報も・・・ 怪しいよね~怪しいから詳しく書かないよw)

・・・

Norton Ghost 10.0
早速届いた Norton Ghost 10 のCDを覗いてみますが、Ghost32.exe なんて無いじゃん!
圧縮ファイルの中? インストールしたら出てくる?
さっぱり解りません。でも、
Ghost9.0もGhost10.0も正規USERだよ、Ghost9.0に付いてたRestoreGhostはリストア のみだったが、Ghost10.0のRestoreGhosthはバックアップ、リストア両用できる事が 分かったから、正規のファイル名はGhost32.exeと分かったから使って居るんだよ。
なんて情報があるからには、どこかにあるはず!と探してみましたが、どうしても見つかり見つかりませんでした。(´д`)

で、どうなたかって?
上の「正規のファイル名はGhost32.exeと分かったから使って居るんだよ。」って情報は嘘の情報でした。
でも、バックアップ出来る Ghost32 は確かに、Norton Ghost 10.0 に含まれていました。
ghost32
CDに含まれていたファイル名はRESTOREGHOST.EXEでした。

なんだよ!RestoreGhostはファイル名 Ghost32はアプリケーション名で、書いてある事、全く反対じゃん!

ファイル名と、アプリケーション名逆に書くんじゃないよ!勘弁してくれぇぇぇ。
( ノ゚Д゚)ノ  ┻━━┻ =3 無駄にした2時間返せw

それにしても、Norton Ghost 10.0 本体は使わないよな・・・。


VistaPE 組み込み編

さあ、コレで、問題のGhost32も手に入りましたので、組み込むぞ~。
組み込みスクリプトを作る上で、参考にしたのは、せっち屋えぶろーぐさんの記事。「2008年04月27日 の VistaPE のスクリプト」が、凄く役に立ちます。
ホントに助かりました。

一応組み込みスクリプトも乗せておましょう。
[main]
Title=Ghost32
Description=
Selected=True
Level=5
Version=1
Download_Level=0

[variables]
%ProgramTitle%=Ghost32
%ProgramEXE%=RESTOREGHOST.EXE
%ProgramFolder%=myProgramFolder

[process]
FileCopy,"%pFileBox1%*.*","%TargetDir%\Windows\System32"
Add_Shortcut,StartMenu,"Disk Tools","#$pSystemRoot#$p\system32\RESTOREGHOST.EXE","Norton Ghost"
Add_Shortcut,StartMenu,"Disk Tools","#$pSystemRoot#$p\system32\Ghostexp.Exe","Ghost Explorer"

[Interface]
pFileBox1=,1,13,25,207,200,50,dir

pTextLabel1=ファイルの場所を指定してください,1,1,25,186,230,18,8,Normal
せっち屋えぶろーぐさんの上記の記事のように、一度自力で追加してみる事をお勧めします。勉強・勉強!

それでも、出来ない場合の為に、一応スクリプトの内容を残しておきます。
GHost32.scriptとか適当な名前で、Projects\VistaPE-Core\App\Disk Tools にでも保存して使ってください。
あとは、FileBoxに、先程CDから、抜き出した、RESTOREGHOST.EXEと、Ghostexp.Exe入れたフォルダーをつくって場所を指定してやるだけで、VistaPE 作成時に組み込んでくれます。
これで、Ghost32の組み込みは完了!



VistaPE
VistaPE作成編
Ghost32組み込み編
VistaPE on Ghost32 使用編
VistaPE ドライバー組み込み編
関連記事

Comment

Post

管理者にだけ表示を許可する


HOME : TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。