[↑PageTop]
«
»
ブログ検索 タグ検索
申し訳ありません。 該当する記事は削除、又は、公開中止の可能性があります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comment

Post

管理者にだけ表示を許可する

2009/11/11 21時頃

VistaPE ドライバー組み込み編

さて、最低限の事が出来ると、次がやりたくなるのが人情です。
つづいては、ネットワークに接続してみましょう。

といっても、ある程度(ちょっと古め)のネットワークカードなら、VistaPEのプロジェクトの中にドライバーが含まれているので、それを組み込むだけでOKです。

今回、私のマシンのオンボードのネットワークカード?用のドライバーは、残念ながら組み込まれていないようで、認識しませんでした。

と言う事で、自分のネットワークカードのドライバー追加が、今回の目標です。


VistaPE ドライバー組み込み編

いきなり追加と言っても、やり方がさっぱり解らないので、元からある、drivers - lan を眺めてみると、どうやら添付されているlan.7zと言う圧縮ファイル内のドライバーを、追加している様な感じです。
そこで、添付ファイルを取り出して、解凍して自分の必要なドライバーだけにして、再度圧縮して添付し直してみました。スクリプトの変更は一切無しです。

VistaPEをビルドして、テストしてみると、ちゃんと認識しました。
Yes! 設定してやれば、ネットワークファルダーも使えたよ!

さらに、Ghost32のバックアップの保存先にネットワークドライブが使えたから、ノートパソコンみたいにバックアップの取り出し先に困るような機器も、楽にバックアップ取れそう。
遅いけど、寝る前に動かしておけば、朝までには終わってるだろ。

ここまで出来れば、もうイイや。満足。 VistaPEいじりは終了かな。



VistaPE
VistaPE作成編
Ghost32組み込み編
VistaPE on Ghost32 使用編
VistaPE ドライバー組み込み編
関連記事

Comment

Post

管理者にだけ表示を許可する


HOME : TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。