[↑PageTop]
«
»
ブログ検索 タグ検索
申し訳ありません。 該当する記事は削除、又は、公開中止の可能性があります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comment

Post

管理者にだけ表示を許可する

2011/02/09 19時頃

AutoPatchWork に対応してみる

AutoPatchWorkを使い始めて、随分経つのですが、自分のブログをちゃんと対応させました。
これで、AutoPatchWorkを使用していても、読みやすくなったと思います。

実際のところ、「AutoPatchWork」は、「AutoPagerize」のクローンで、「AutoPagerize」が持っているページ毎の設定を利用できます。
FC2ブログの設定もその中に書かれているので、対応とかしなくても、使える場合も多々あります。

自分のブログの場合は、次のページのプラグインの領域まで読み込まれて観にくいとか、表紙の下に記事が読み込まれて観にくいとか、個別記事のページでは次が読み込まれないとか、色々とおかしな点があったので、ブログのテンプレートを修正して、「AutoPagerize」側の、現在のFC2ブログ対応の定義で、気持ちよく動くようにタグを追加したり、IDを変更したりして、対応してみました。

記事の部分だけが、ちゃんと読み込まれるようになって、スッキリです。


AutoPagerizeクローンのツールを使っていない人には、なんの変化もない変更ですが、使っている人は読みやすくなったはずです。

AutoPatchWorkでは、ページ境界に挿入されるページの区切りにも、各要素にちゃんとクラス名が与えられていたので、cssで装飾も出来ますね。
<div class="autopagerize_page_separator_blocks">
<hr class="autopagerize_page_separator"/>
<p class="autopagerize_page_info">
<a class="autopagerize_link" href="--URL--" number="--No.--"/>
</p>
</div>

名前を見る限り、「AutoPagerize」から受け継いでいるっぽいから、他のクローンでも対応出来るのかな?

試していないので、その辺りは不明。
関連記事

Comment

Post

管理者にだけ表示を許可する


HOME : TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。