[↑PageTop]
«
»
ブログ検索 タグ検索
申し訳ありません。 該当する記事は削除、又は、公開中止の可能性があります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comment

Post

管理者にだけ表示を許可する

2010/06/21 21時頃

zicra 硝化菌濾過材投入

土曜・日曜と、メダカに追われた週末でした。
土曜日の仕事帰りに、いぞ師匠に聞いた、zicra 硝化菌濾過材を購入してきました。
ついでに、ネットで見かけた改造を参考に工作の材料も少し購入。

濾過材を外掛け式フィルターの吸着式濾過材の抜いたスペースに詰め込むだけではつまらないので、上記の改造を実行してみました。下に園芸用の鉢底網でスペースを確保し、真ん中に板を挟んで、出来るだけ長く濾過材の中を水が流れるようにする工夫ですね。

ただ、底面吸い込み→外掛けの直結にしているので、水ができあがって水槽が立ち上がってしまえば、外掛け式の中身は全部抜いてしまって、空でもイイみたいですね。とにかく立ち上がるまでの辛抱。
立ち上がったら、中身は抜き取ろう。

外掛け式フィルターに詰め込めるだけでは、量が少ないので水槽の底にも沈めておく事にしました。
ただ、網に入れて沈めるとまた網に引っかかって動けなくなる自己が発生するとイヤなので、網に入れるのは却下!
でもバラバラに入れると回収も大変と言う事で、テグスに通して沈めておきました。

がんばれ!バクテリア!
こんな事をしていたら、気が付けば0:00。



翌日は日曜日、朝~夕方までお出かけ。隔離していたメダカの怪我も治ってきたようなので、水槽に戻す事になりました。左に胸びれだけは治りませんでした。

更に、先日隔離した卵が孵り稚魚が泳ぎ始めると、娘&嫁はあ大喜びで、稚魚をちゃんと育てるように、隔離コーナーを作る事になりました。放置して、増えたら増えたで、OKと思っていたのにな・・・。

スドー 新・産卵飼育ネットSを買ってきて導入。
更に、隔離メダカと、卵&稚魚の 2つを水あわせして水槽に投入準備。

マツモの調子が悪かったのは、照明不足だったのか? 底面に植えたのがきにいらなかったのか?
全部抜いて、浮かべておいたら、ちょっと元気になりました。

浮かべておいたマツモも伸びて、水槽の中は既にごちゃごちゃ。
初期に5本投入したマツモは4本に減らしました。いや~マツモすごいね!

結局気が付けば 0:00。
(´д`)


週末、1回もMHFやってないぞ!


そうそう、亜硝酸のメモ残しておこう。
関連記事

Comment

Post

管理者にだけ表示を許可する


HOME : TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。