[↑PageTop]
«
»
ブログ検索 タグ検索
申し訳ありません。 該当する記事は削除、又は、公開中止の可能性があります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comment

Post

管理者にだけ表示を許可する

2010/07/25 00時頃

新プロジェクト

連日暑いですね~。

岐阜は20日以来猛暑日が続いております。
19日も、最高気温34.1℃。水槽の水温が、上がりすぎます!やめて~!!

19日:34.1℃ ・ 20日:35.7℃ ・ 21日:37.0℃ ・ 22日:37.6℃ ・ 23日:37.5℃
37℃!? しゃれにならん!扇風機回しっぱなしで、20lちょいしかない水槽の水が1日1.5lほど気化していっています。そのおかげで、なんとか水温上昇はは30℃程度で納まっていますが、水温高すぎて、レッドチェリーシュリンプが死ぬ死んでしまうのではないかと、毎日ドキドキです。
何もしなかったら、茹だるよな・・・。

今日は、昼間は娘に付き合って、プール(というか水浴び)夕方からは、嫁&娘がエレクトーン教室。
夜になってやっと時間が取れたので、ゴソゴソと活動開始。

さて、先日購入した水槽を、秋には立ち上げようと、プロジェクト始動です。
嫁の説得は終了して、いよいよ実際に準備に入ります。

セットに付いていた物は、上部ろ過装置 & 1灯式の蛍光灯。
飼育したい物は、メダカ+エビと言うことで、水草水槽とかに挑戦するつもりもありませんので、ソイルはパスして、今回も底床は、大磯砂で行こうと思っております。

前回は急だったけど、今回は時間がありますので、じっくり準備していこうと思います。

第1回 大磯砂の酸処理:クエン酸 編

W600mm×D300mm×H360mm の定格水槽だと、およそ10kg~12kg程度の大磯砂が必要になるようです。
前回の余りが少しあるので、それ+新規に10kg購入で、砂はOK。

酸処理には、食酢や、氷酢酸・クエン酸・塩酸など、色々な酸が使えるようです。
今回は、後の処理や、入手のしやすさ、臭いなどを考えて、クエン酸を使用することにします。
スギ薬局で 500g購入。

今後色々使えそうなので、衣装ケースも一つ購入。この容器で酸処理を行います。
■GOOD AQUA■さんの「Q&A」のコーナーの記事
LEON_AQUAさんの大磯プロジェクト
がまんしましょう。さんの大磯砂を処理してみる。
以上の情報を参考にしております。
濃度は薄目にして、pH測定しながら中性になってしまったら追加しつつゆっくり処理していくのが後のことを考えても良いのかもしれないと言うことで、約250g程度投入してみることにします。

どうせ、水の量も、適当なので、クエン酸も適当です。500gの瓶の大体半分を投入。

かき混ぜてしばらく眺めていると、細かい泡を出している物体を発見。なるほど~。こいつらがpHを上げる困った奴らなのね。

近いうちに、続きを追記しようと思います。


クエン酸投入0日目の様子
 泡が出ている石が所々になる。こいつらは、石ではなく珊瑚か貝殻と言うことらしい。なんだよ!結構有るじゃないか!

クエン酸投入1日目の様子
 混ぜてみると、石の中に貯まっていた泡が一気に出てくる。その後はすっかり沈黙。あれ?もう終わり?


クエン酸投入3日目の様子
クエン酸カルシウム?が降り積もる毎日ゴリゴリ洗うように混ぜている影響か?表面にクエン酸カルシウム?が降り積もる。溶液も日に日に黄色くなっていくのなぜだ?


混ぜたら濁って全然見えない!混ぜるとこんな感じ。
水深数センチのクエン酸溶液が濁って全然大磯砂が見えない。



初日こそ、プツプツ泡が出たものの翌日からは、全然でない。でも、濁りが激しくなっていくところを見ると、反応していっているんだろうね。終わるのはいつなのだろう?
クエン酸溶液は、まだまだ酸性のまま。

クエン酸投入7日目の様子
なんじゃこりゃ!ネットで見かけるどんな画像よりも、いっぱい降り積もっている気がする。
この2日で一気に増えた気がする。 ねえ、誰か、何か入れてない?


クエン酸投入10日目の様子
 薄いところで1cm 厚いところでは2cm以上の厚さになっている気がする。
 とりあえず、本日で一旦終了として、洗ってみることにした。(クエン酸溶液が、黄色を通り越して、茶色い色になって不気味なのも理由の一つ。)
毎日10分くらい、ゴリゴリかき回している気がするので、トータルでも1時間半以上はかき回している計算になる。もういいだろ?

関連記事

Comment

Post

管理者にだけ表示を許可する


HOME : TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。