[↑PageTop]
«
»
ブログ検索 タグ検索
申し訳ありません。 該当する記事は削除、又は、公開中止の可能性があります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comment

Post

管理者にだけ表示を許可する

2010/09/28 18時頃

現状報告 メダカ編

お見苦しい限りの水槽
手前のソファーが写り込んだり、正面のガラスの苔を落としていなかったりで、見苦しい事この上ない写真ですが、現状報告と言う事でぺたり。

この頃メダカの記事を書いてないですね。死んでしまったわけでも、飽きてしまったわけでもありません。

現在は、夏が終わり涼しくなってきたので、新プロジェクトの遂行中です。
実は、大磯10kgを酸処理したものの空の水槽に敷いてみたら、なんだか足りない?って事で、もう一度 6Kg処理しました。お間抜けですな。暑い時期が続いている間に終わったので問題ないけどね。

流木も、ただ沈めているのも飽きたので、貰ったモスを巻き付けて屋外に沈めておいたら、衣装ケースも流木本体にも、すごいコケ!こんなコケの固まり新しい水槽に入れたくない!ってことで、結局モスは剥がして、流木はもう一度煮て、歯ブラシでゴシゴシ。煮汁が海草を煮たようなにおいだった。

こうして、暑い夏場に色々と無駄な努力をしていた訳ですよ。


そしていよいよ秋到来!
クエン酸で酸処理した大磯砂中目を約13Kg敷いて、ニッソー 6M ST金魚5点セットに付属していた、上部濾過には、ココを参考にして、ポリエーテルのサイコロ状のスポンジ&旧メダカ水槽から取り出したzicraのリング濾過材を詰めました。

ネットであれこれ見ていると、やっぱり水草がいろいろ入ってると素敵ですよね。
でも私は、以前こんな事を書いていました。
「セットに付いていた物は、上部ろ過装置 & 1灯式の蛍光灯。飼育したい物は、メダカ+エビと言うことで、水草水槽とかに挑戦するつもりもありませんので…」
でも、やっぱり少しは水草も植えてみたい!と言う事で、蛍光灯だけ2灯に強化しました。(あれー?

「上部フィルターでも水草水槽はできる!」と言った記事を見かけて、すっかり水草の植えたくなってしまったFerioさん。

底床に大磯を用意してしまったので、上記記事のように「CO2の強制添加をしていないので、pHの降下はもっぱら底床の土の効果に依ることになります。」とは行かないので、とりあえずはお試しで発酵式でCO2を添加して、土によるpHの降下の代わりにしてみようと思います。

とりあえず、2010/09/10に水を入れて、現在2週間程度経過しました。
再度パイロットフィッシュと化したメダカ達が現在頑張っております。
まだ、水が出来ていない(のかな?)ようで、最初から延々と亜硝酸 0が続いております。古い水槽から水8L と、濾過材を頂いてきたわけですが、これはどう判断したらよいのか・・・。
水が多いけど、魚の数は同じだから、変化が遅いのでまだまだこれから亜硝酸濃度は上がるのか!?
それとも、導入した水と濾過材のおかげで既にOKなのか?
もうしばらく様子を見てみたいと思います。エビを追加するのはその後だな。

エビがいないので、水槽は随分と苔が生えてきました。水草の表面が茶色くなってきています。
あれこれやりたい気持ちを抑えつつ毎日眺めております。

参考にしたHPによると
「ヘタにいじると、せっかく水槽自体の力でバランスをとろうとしているのを、じゃましてしまうことになりかねないからです」

さらに、2ヶ月程度経過した状態で「悲惨極まりない状態です」「このタイプの水草水槽は、完成までに時間が長めにかかるのです。この時点で最悪の状態になっているということは、ここから水槽内が安定に向かうということなのです。」

等とありますので、気長になま暖かい目で見守っていきたいと思います。


嫁の趣味がかなり反映され、入れるつもりの無かった物が色々入っている水草達。この中でどれがこの環境を耐え抜いてくれる事でしょうね。
アナカリス               猛烈に成長している株と溶けてる株が?なぜ?
グリーンロタラ             葉に穴が空く
ピグミーチェーンサジタリア       葉が苔ている。一切成長が感じられない
ミリオフィラム(種類不明)       多分全部解けそうな予感
ベトナムスプライト           多分全部解けそうな予感
ミクロソリューム・ナローリーフ     奥の方で流されてます。調子は解らない
侘び草(ヨーロピアン・クローバー)   水上葉だった物が、水中用展開中
ウィローモス              おまえ、成長してる?
ベトナムゴマノハグサ          楽しみにしている草。成長が遅い
オーストラリアンドワーフヒドロコティレ 少しだけ葉が出てきた
ヘテランテラ              多分肥料不足(それでも我慢?)
ラージパールグラス           葉に穴が空く
ロタラワリッキー            意外と元気 根は見えない物のじりじりと成長している


葉に穴が空くのは何なのでしょうね? スネールの食害にあっているのか?なんなのか?
スネールは見つけるたびにテデトールですね。旧水槽に発生した奴らに比べると、色が薄い(と言うかからがかなり透明っぽい)&殻がもろい気がする。ピンセットでちょっとつかむと、ペキっとつぶれる。
同じモノアラガイ&ヒラマキガイ。出所も同じショップの水草だと思うんだけどねぇ。謎。


ちなみに旧水槽は、メダカ10匹 + レッドチェリーシュリンプ5匹から、子メダカ3匹+レッドチェリーシュリンプ15匹となりました。
魚が減り、餌を与える量が激減。水草(カボンバ)に苔が付かなくなりました。いい感じ!
旧水槽は、嫁がカボンバのちぎれた葉をピンセットでつまむ事を趣味にしており、ついでに餌も与えてくれるので、水換え・水の追加以外、殆ど私はノータッチ。楽ちーん!
そういえば、スネール見つけるのは苦手と言っているので、たまには私も探さないと取り返しの使い事になるのか!?
関連記事

Comment

Post

管理者にだけ表示を許可する


HOME : TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。