[↑PageTop]
«
»
ブログ検索 タグ検索
申し訳ありません。 該当する記事は削除、又は、公開中止の可能性があります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comment

Post

管理者にだけ表示を許可する

2011/07/26 22時頃

Steins;Gate 8Bit

Xbox360の記事じゃないけど、Steins;Gate繋がりで、こちらに収容。

Steins;Gate 8BIT
以前から開発してると噂には聞いていた、「Steins;Gate 8Bit」その画面や仕様が公開されましたね。

もう、このロゴ見ただけで、おじさんはワクワクが止まりません。
8BIT の文字、高校生の時に所有してた、PC-8801 FAのロゴと同じ書き方じゃん!
しかも、ロゴの下に書かれている、How many files(0-15)?~ の表示。
ROM-BASIC の起動画面のオマージュかい! 懐かしいな~。
How many files(0-15)?
NEC N-88 BASIC Version 1.93
Copyright (C) 1981 Microsoft
56543 Bytes free
ok

そして、公開された画面がこれだ!
Steins;Gate 8Bit
最初 8BITと聞いたときは、ファミコン風になるのかと思っていたけど、PC-88だったとは。
しかも、システムや画面の描画も、PC-8801初期のシステムを再現して、コマンド入力方式 & 「ライン&ペイント」のグラフィック描画だって!
うは、なつかしい!
こういったシステムが全盛期だった頃、私はまだ小学生で、所有していたのは MSXだったので、パソコン雑誌(I/O とかが、図書館に置いてあったんだよw)に掲載されている広告や、紹介記事を見ては、うお~すげ~綺麗だな~。等と、友人と騒いでいた頃っすよ。有る意味、あこがれの対象だったわけです。

Steins;Gate 8Bit
今高板画面を見せられると、うは!ショボイ!って思うわけですが、当時は、256×192(16色) 横8bot 内に2色制限の MSX では、初期にはこの様な綺麗な(うひ?)グラフィックを表現できなくて、ホントにうらやましく広告を眺めてたよな~。

それにしても、文字だけは綺麗すぎるね。でも、今更読みにくいフォントで遊びたいわけでもないから、これはこれで、有りな選択なのかな。

エルドラド伝奇そんな数ある、憧れ?のゲームの中でも、これは別格だった気がする。
広告に、おっぱいが出てたりして、それを眺めてはうひゃ~!と騒いでいたおバカな子供達。
当時所有していない PC-8801への憧れ、グラフィックへの憧れ、おっぱいへの憧れ、いろんな物が詰まっていた気がする。
PC-8801を所有した頃には、 YS やら、ソーサリアンやらがが、発売になり、そちらに夢中で過去のゲームを遊ぶ余裕は無かったな~。
もし、仮にこれから「エルドラド伝奇」をプレーする機会が有ったとしても、プレーは止めて憧れのままそっと保存しておきたいね。

以上、おっさんの戯言でした。

「Steins;Gate 8Bit」5,040円(税込) って、ちょっと高い気もするけど、これは当時を知っている紳士・淑女は買うしかないかもな。
関連記事

Comment

Post

管理者にだけ表示を許可する


HOME : TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。