[↑PageTop]
«
»
ブログ検索 タグ検索
申し訳ありません。 該当する記事は削除、又は、公開中止の可能性があります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comment

Post

管理者にだけ表示を許可する

2010年の東京ゲームショーで発表が有って以来、楽しみにしていた、銀銃こと「レイディアントシルバーガン」がようやく配信となりました。

近所のゲームセンターからは早々に消えてしまい、なかなか遊べなかったゲームだけに、うれしいですね。
早速購入してプレイ。
 ・
 ・
 ・
STAGE-3Dボスでゲームオーバー。このゲームステージの名称がややこしくて、最初に始まるのがSTAGE-3A だったりするんだよね。
つまり、最初のステージの4体目のボスで終了って事。

ゲームセンターでも、こんなもんだったから、10年以上経過していること、その間に動画を見たことを考えると、私の腕ならこの程度が妥当って事でしょうね。
最初のステージとはいうものの、斑鳩に比べれば遙かに長い時間遊ぶことが出来て、個人的には満足です。
ついでに、斑鳩を持っている人限定の新要素 IKARUGAモードについても、一言。
同じ色を3機組で破壊するとボーナスは同じなのですが、チェーンボーナスの条件の条件が変更になっています。オリジナルは同色の敵がチェーンボーナスの条件だった物が、廃止され3機組で倒していけば色を変えてもボーナスが持続するようになった。

これにより、ボーナスを維持する為には色違いの敵を無視するゲームから、効率よく3機組を見つけだし適切な武器で倒していくゲームに変わりました。
スコア=自機の武器の強さ というシステムだから、ボーナスを維持しやすくなって、スコアが稼ぎやすくなったって事はプレイしやすくなったんだよね?
稼げることが前提で、LVアップしにくくなったとかだったら、死ぬな・・・。

でもこれ、スコアラーにはより忙しいパターン構築を迫るシステムだよね。
時が経てば、それを乗り越えた超絶リプレーがアップされていくだろうから、見るのも楽しみですね。

とりあえず、遊べることに大満足ですね。やった!

サターンモードも移植されているので、各武器のスコアを保存して育てていけるので、遊び続けてさえいればいつかは超強い自機に出会えるわけです。いいね~。

しばらく頑張ってみよう。その間「カルネージハート エクサ」はお休みだな。
関連記事

Comment

Post

管理者にだけ表示を許可する


HOME : TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。