[↑PageTop]
«
»
ブログ検索 タグ検索
申し訳ありません。 該当する記事は削除、又は、公開中止の可能性があります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comment

Post

管理者にだけ表示を許可する

2011/10/15 22時頃

Child of Eden とりあえず1周

とりあえず1周してみて、その後の感想。

とにもかくにも、BGMが好みでなかった。参加アーティストもおまけステージを除いて本編は全て「元気ロケッツ」のみ。なるほど~。各ステージの世界が違うのに、同じような印象を受けるのはそう言う理由か?

詳しいことは知らないけど、「全ては「Eden」の中の出来事だから統一したイメージで作った。」という理由かも知れない。確かに統一感と考えれば狙い取りかも知れない。

でも、なんだか物足りないと言うか、各ステージのBGMの違いが印象に残らないと言うか・・・。要するに、最初の一言「BGMが好みでなかった。」だな。

調べてみたら、「元気ロケッツ」って水口哲也(ゲームクリエイター)と、玉井健二 がプロデュースしてるグループか!水口哲也の作品「 Child of Eden 」で、「元気ロケッツ」か~。なるほどね。
だから、必要以上にプッシュしすぎちゃった様に見えるんだろうな。

あと、コントローラーの振動が、リズムとずれてたり、今ひとつのめり込めないんだよな・・・。
「Child of Eden」の後で、「Rez」プレーしてみたら、画面ショボ!と思いつつも、なんだか楽しいんだよな。
Rez の続編を、あえて名乗らなかったんだから、Rezの路線を期待して購入した私が悪いのか?
水口哲也が聞いたら、「Rezの路線を期待して購入したのが悪い テーマも違う別のゲームだ」とか言われそうだな。でも、買いそうなのってRezが好きだった人だよ。多分。

他の人はどんな評価なんだろうな?音楽の好みが合えば、かなり高評価出来ると思うんだけどね。

そう言えば、昨日遊んだゲーム、「Child of Eden」「Rez」「スペースチャンネル5 パート2」って、全部 水口のゲームじゃないか?やっぱりゲームのBGMは大事だね。

以上、ちょっとガッカリな Ferioさんでした。
関連記事

Comment

Post

管理者にだけ表示を許可する


HOME : TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。